映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
この愛のために撃て(原題:A BOUT PORTANT) 2010年  ☆☆☆☆☆
監督:フレッド・カヴァイエ
出演:ジル・ルルーシュ、ロシュディ・ゼム、エレナ・アナヤ
フランス映画

この愛のために撃て


面白かった~☆
久々のスマッシュヒット! スッコーーンと大当たり(気持ちいい)
観終わってほーーってため息ついたもん

ハリウッドからリメイクのオファーもきてるらしいけど
テイストがビックリするくらいに韓国映画だった
あんまりフランス映画を観たことがないから判断できないけど
あのままフランス語じゃなくて韓国語で韓国俳優の顏になっても何の違和感ないかも
(大好きなミョンミンさんに演じてほしい)

地下鉄内の逃走劇も迫力満点で
いや、最初から最後までノンストップ迫力満点
85分間、ずっと息つめて力入れて観てた
だから、終わった瞬間に「ほーーー」ってなった

奥さんを助けたい一心で、極限状況でもどんな逆境でも諦めない主人公の姿に
私もがんばろ(←単純)
ハリウッドの大スターが出てなくても超大作じゃなくても(じゃない方が)十分楽しい
こんなキレのいい映画に遭遇すると楽しいです




パリの病院に勤務するサミュエルはある日、何者かに妻をさらわれ「今から3時間以内に病院から警察の監視下にある男を連れ出せ」という要求を突きつけられる。彼は警察から追われながら決死に妻を救うべく奔走する。 
スポンサーサイト

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。