映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
オールド・ボーイ(原題:올드 보이)  2003年  ☆☆ヽ(*^ω^*)ノ
監督:パク・チャヌク
出演:チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョン




パク・チャヌク監督の復讐三部作の第二作

かなり前に鑑賞済み
もう二度と観ることはないだろうと思ってましたが
何を思ってか、最近また観ました
やっぱり凄い!

前回はストーリの「痛さ」や表現の「エグさ」が
あまりにも強烈だったんですけど
改めて観ると、そんなことを軽々と超えてもう最大の衝撃傑作☆
音楽も最高☆

チェ・ミンシクの演技に圧倒されました
他に言葉がないっていうか、私の拙い表現では
何をいっても言い表せない気がして
ともかく凄い演技です
ジテさんを知ったのはこの映画が初めてだったんですけど
得体の知れない感じが気持ち悪くて嫌だったのよね
無機質だけど執念深い理解しがたい青年をリアルに演じてます
それとカン・ヘジョンの可愛らしさがね
なんとも言えない複雑な気持ちになるのよね
2回目は結末を知りつつ観るから余計に
なんとも言えない気持ちでした

最初から最後まで圧倒されて観ました
韓国映画の面白さの真髄だと思う
(良し悪しとか好き嫌いとかじゃなくてね)

痛いのエグいのが苦手な人は要注意
面白いのねって思ってみると痛い目にあいます(笑)
私はこれを面白いと感じたってことは
あとはどんな韓国映画もオッケーかも

 

more







オ・デスは妻と一人娘を持つ平凡なサラリーマンだった。娘の誕生日プレゼントを買って帰る途中、突然何者かに拉致され。理由も分からぬまま15年監禁され続け、そして解放される。自分を監禁した者への復讐を誓うデスの元に現れた謎の男(ユ・ジテ)は5日間で監禁の理由を解き明かせと命じる。

 

 

Comment

 

まだまだ。。。

るぴなすさん♪

韓国映画の代表作のひとつ 前から気になっていて・・・
でも・・・私 痛いのダメなんですよ~i-202
まだ頭から離れない。。。
おまけにアリのシーンも(>_<)でした。。。

もちろん ミンシクさん、ジテさん壮絶で圧倒されました
ジテさん 優しい顔してるからなおさら感情が表にでないところが
怖かったです 『深夜のFM』もこのテイストですかね
ジテさんの やさしい役の作品あったら教えてください^^;

そういえば ダルスさんも出てますよね?
痛そうでかわいそうなくらいでしたi-201

久々の衝撃(*_*)で 誰かに聞いてもらいたくて
(でもるぴなすさんしか浮かばなかった^^)
昨日は のん気にわかった風なこと言ってましたけど
まだまだ!修業が足りなかった~(笑) 
でも 音楽がよかったですv-341
 

NAME:たんたん | 2011.02.08(火) 19:01 | URL | [Edit]

 

たんたんさん☆

あら~(笑)痛いの駄目なのに観ちゃったんですねー
これは危険注意!!!と大きく警告表記が必要な映画ですよね(笑)
最高に痛くてエグイ映画です
私、また観ちゃいました(ってことは3回目?4回目?笑)
強烈だけど面白い映画だわ~

ジテさんもダルスさんもこの映画で初対面でした
強烈でした
はっきり言って二人とも苦手っていうか
だってそういう役だもんね

ダルスさんは歯を抜かれた痛さ怖さもそうだけど
顔のインパクトがあまりにも強くて
マジでこういう人が映画に出てもいいの?って
いや、当時はマジで思いました(笑)
今は大好きなのに~

ジテさんもいろんな役、いろんなタイプの映画に出てる人なんですよね
優しい役だったらホ・ジノ監督の「春の日は過ぎゆく」が最高です
イ・ヨンエさんと共演してるの、大好きな映画です
ちょっと古いけど「リメンバー・ミー」もいいですよ
ハヌルちゃんと共演、それからジウォンちゃんも出てます
それからサンウと共演した「美しき野獣」も好き
これは救いのない映画ですけどジテさんの演技が好きです

NAME:ルピナス | 2011.02.08(火) 22:09 | URL | [Edit]

 

越えました☆

るぴなすさま

こちらへまたやって参りました!
ここの所、プチ多忙のくせについつい映画CHだけは
夜中まで観てしまう・・・しかも、夜中って冷や汗ものが多い!
疲れと頭の回路は並行しないのか、なぜか観てしまう冷や汗もの!

今朝は、いい意味「興奮度高い」ままなので、仕事前なのに(笑)
お邪魔しちゃいました・・・この作品、ゆうべ観たんです(出たッ!お化けか)
凄かったですね!早速るぴなすさまの所見を・・・と思って来たら
「軽々と越えて、もう最大の衝撃傑作☆」ここにクリーンヒット!!!

その通りでしたーーいや、凄かったです☆
痛さ、エグさ=そこに重きを置いていないと分かっているから
平気なんですよね(ちょっとニュアンス違うかな?)
それよりも、ジテさんとダルスヒョン二ムがオイシイ!
ジテさん・・・マジでいい俳優さんだ~と思いました
気味悪さを綺麗に出してますね~表に出ないのっぺりとした
こういう感じの悪さが上手い人!

ダルスヒョン、歯やらお手手やら痛い目に遭っているのに
あっさりとしている感がとてもいいんです(何それ?)
ここで共演されていたなんてーお宝ですね~!
それから、めちゃ痛い主人公のミンシクさんってヨンエさんと
共演=「クムジャさん」されていたんですね
チャングム繋がりで観た頃は、俳優さんなんて全く知らなかったから
記憶になくて・・・でもこのオ・デスアジョッシは凄かった
タイトルの「オールド・ボーイ」って聞くからに軽いので
危険要注意!は一般的に?絶対いりそうです、ムハハ!

「洋画」慣れしているせいか、怖さの感じはないんですが
アジア独特の描く残酷性はインパクトありますね
最近、平気になった視点で観ると「最大の傑作☆」のよさが
分かります

また、ダラダラ喋りました(汗)
こちらに来るとたんたんさまとも会えるんだわ~
きゃーー☆またお邪魔しま~~~す!

NAME:reo18 | 2011.05.30(月) 08:24 | URL | [Edit]

 

越えましたか(#^.^#)

reo18さん☆いらっしゃいまし~(^o^)丿

わかりますわ~
なーんか観だすと映画ってつい観ちゃうんでしょね
他にやることいっぱいあるのに、待機してるDVDに手が伸びちゃう毎日です^_^;

映画ってあんまり繰り返し観ないんですけど
「オールドボーイ」は観れば観るほと唸っちゃう
作品の力強さにう~~~~~んってなっちゃいます

ハンマーもって廊下で争うシーンなんて
まるでお芝居を観てるみたいだし
ミンシク氏が超かっこいい~~☆

そそっ、ダル様のね
凄いことされてるのに、なぜかあっさり感(笑)
ダルス氏の芸風よね(漫才師かっ!!)
いつもふわふわ~~っとよそを見てるみたいな雰囲気なのに
存在感があって
いるとすごく嬉しくなっちゃうというか
この頃はダルスさんのことは知らなくて
妙にインパクトがあったのは顏のせいかと(笑)思ってたけど
されたことの残酷感と
ふわっとそこにいる雰囲気のギャップが印象的だったのかも

こういう映画観ちゃうと
韓国映画って本当に楽しいな~って思っちゃうんですよね~(#^.^#)
また来てね
お待ちしております~☆

NAME:るぴなす | 2011.05.30(月) 13:32 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。