映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
甘い人生(原題:달콤한 인생)  2005年  ☆ヽ(*^ω^*)ノ
監督:キム・ジウン
出演:イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、シン・ミナ、ファン・ジョンミン 




イ・ビョンホン氏
先日サッカーの2009JOMOカップ日韓オールスターでお姿拝見しました
今「GIジョー」のプロモも忙しいし
「良い奴、悪い奴、変な奴 」もうすぐ札幌で上映です

実はワタクシ、、、イ・ビョンホン氏いまだ未見でした
作品の中で彼をしっかと見たのは今回が初めてでございます
意外と足が短いのね、、、(失礼~~)
でもカッコよかった!
アクションノワールですけど
私的にはオシャレな映画でした(これをオシャレとはチト大胆発言ですかね、笑)
フランス映画みたい
って、言うほどフランス映画知りませんが、、、
ちょっとアラン・ドロンの雰囲気なかったですか?



「アクシデントカップル」で純朴なドンベクで
皆様を癒し中のファン・ジョンミンさん
超悪い奴です
あんな卑屈な怖い役もしちゃうのね、ビックリ
大鐘賞で助演賞を受賞したんですよね

役者さんがいい
映像もバッチり
イ・ビョンホン、泥まみれ血まみれですんばらしいです☆
  (最近血を見ても反吐を見ても動じなくなってきてますかね~、ワタシ)

ソヌが復讐を誓うあたりまでは凄い迫力で
こんなにいい映画だったんだ~って唸りながら観てましたけど
復讐が始まったら
無差別に人を殺し始めて現実味がなくなっちゃった感もあるけど
面白かった~

突っ込みたいところも多々ありで
「宿命」の監督をしたキム・ヘゴンってあ~いう役が多いのね

エリックの存在が謎、、誰?
男たちが殺しあう原因がシン・ミナかぁ

でも
ラストのラストで、、、



あれは観る人によっていろいろな解釈があるでしょうね
私は夢オチだと思いました
じゃないと、だからエリックは誰よ~~ってことですから
 ※キム・へゴンの敵討ちに来たんじゃ?って意見もあり
 そっかー、じゃぁ夢オチじゃないのかな


それにしても、撃たれても撃たれても死なないビョンホン氏でした




ソウルの高級ホテルのマネージャーキム・ソヌ(イ・ビョンホン)は、信頼されるボスから留守中に愛人ヒス(シン・ミナ)を見張れと命じられる。万が一ヒスが不貞をはたらいていた場合は殺すか連絡せよといわれていたが、案の定女は若い男を招き入れていた。現場に踏み込んだソヌは、ヒスの思わぬ魅力に制裁を躊躇し、男を逃がし事件をもみ消そうとするがそれはボスへの裏切りにほかならなかった。  

 

 

Comment

 

こんばんは~♪

だいぶまえに、見たことのある数少ない韓国映画のうちの一本。

ファン・ジョンミンさんをおってここにきました。でも結局どの役だったか思い出せず~~。。

ビョンホン氏、私もアラン・ドロン感じました。ルキノ・ヴィスコンティが生きていたら彼のために映画の一本くらい作ったんじゃないかな、って思ったくらい。 まごうかたなきカリスマ、時に野卑に見える、けれど美しい笑顔。

いろいろと余裕なく、映画見れてませんけど、ルピナスさんが面白い!って書かれてると、きっといつか見よう!と心に留めておく私です♪

NAME:真琴 | 2009.12.22(火) 00:34 | URL | [Edit]

 

真琴さん☆

コメントありがとうございます
嬉しいです~(*^_^*)

ビョンホンさんはこの映画がお初でそれから何本か観ましたけど
彼の作品はハズレがない(こんな言い方でいいのかな?)
どの映画も見ごたえあって魅力のある俳優だなぁって思います
映画をひとりでグイグイ引っ張っていく力がありますね(それをカリスマというのか)

甘い生活のファン・ジョンミンさんは超悪い奴です
徹底してワル
確か顔にキズがあって怖かったです
ミョンミンさんであそこまでの役はないだろうな~(観たい気もするけど、笑)

NAME:ルピナス | 2009.12.22(火) 14:16 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。