映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
イルマーレ(原題:시월애)  2000年  ☆ヽ(*^ω^*)ノ
監督:イ・ヒョンスン
出演:イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン




静かな映画だから、静かに興奮している感があって
なんというか、、、
きゃ~~とかわ~~~とかは言わないですど(笑)
そうやって言いたいくらいの感動があります
こんなにも綺麗な映画を観ることができて、嬉しい



ストーリーの素晴らしさはもちろんですが
映像の美しさが際立った映画ね~
海辺に建つイルマーレが美しく、夕日が綺麗でした

異空間にいる二人がデートするところがとても素敵でしたね
お気に入りの店のワインをプレゼントすると
そっか、彼女は2年後のちょっとだけ熟成されたワインを飲むのねなんて想像したりして



「リメンバー・ミー」は20年の時の隔たりがあったけど
こちらは2年ってところが、会えそうで会えない感じが切なくてよかった
ソンヒョンは2年前のウンジュに会いに行けるけど
ウンジュは2年後にならないとソンヒョンを知らなんだよね
そしてウンジュはソンヒョンの2年後がわかるわけで

チェジュでの約束で、そのあたりがだんだんわかってきて
私は勝手に想像してドキドキして涙ぐんでたわけですが、、、



最後がね、、、タイム・パラドックスで
二人が結ばれても、結ばれなくても
どちらも素敵だと思うけど
あまり現実的な解決をして欲しくなかったな~
なんだか夢からさめちゃったような感じがありました
そこだけがちょっと残念、、、



コーラという犬が可愛かったです
夕暮れ時、海辺でボールを蹴るソンヒョンをコーラがちょこんと座って見てるシーンとか
バスタブの黒い魚をコーラがじーっと見てるシーンとか
すっごい絵になるの、可愛くてたまらない
コーラ役者だわ

二人のところにコーラが存在するわけで
その間は二人は絶対に結ばれないわけよね(コーラが2匹になっちゃう、笑)
そういう不思議な感じも面白かった



ジョンジェが素敵でした
彼はどんな役をやっても間違いなく素敵ね



1997年、海辺の一軒屋に引っ越してきたハン・ソンヒョン(イ・ジョンジェ)。彼はその家に“イルマーレ"と名前をつける。郵便受けに前の住人だと名乗るキム・ウンジュ(チョン・ジヒョン)からの手紙を発見するが、それは2年後の1999年の日付の手紙だった。郵便受けが時空を超えて繋いでいることを信じた二人は手紙のやり取りをしながら、悩みを打ち明け合い励まし合うようになる。  

 

 

Comment

 

こんにちは^^
ルピナスさん達が偉大なミッションに挑んでいる間、ちょこちょこ映画を見てました、nikoです。

ミッションのありがたい報告と、押し寄せるパサ情報にキャーキャーいいつつ・・・、ルピナスさんもお忙しいだろうと思いつつ・・・、ごめんなさい(vv)映画の感想をお話したくてお邪魔しました☆

ほんとうに映像がキレイな映画でしたね~。
あと、音楽!シーンごとに流れる音楽もこの映画の素敵なポイントi-185
JAZZとかいい雰囲気でi-260
私は映画を見終わってまた見返した記憶が無いのですが、これは翌日もう一度見ちゃいました。
パスタをゆでて壁に投げつけるシーンがなんだか好きですi-80
あとでDVDについていた監督さんの紹介で、映像にこだわりがある方なんだと知りました。
納得の美しさ。

コーラがかわいかったですよね(^^)ほんと、人間っぽくて。
アメリカでリメイクされてるようですけど、私が見つけた写真に間違いなければ、そちらのコーラはもっと大きなワンちゃんでちょっとびっくり(^m^)

もし自分だったら、2年の時差をどんな風に使って楽しむかな~。。。
途中の悲しい出来事から最後はちょっとまとまり過ぎかな、と思うエンディングだったけど、私の数少ない好きな映画にランクインしましたi-221

こちらの”別館”のおかげで映画を見る楽しみが増えました(^^)
また、お邪魔したいのでよろしくお願いします☆☆☆

NAME:niko | 2010.05.31(月) 12:57 | URL | [Edit]

 

nikoさん☆

本当に綺麗な映画でしたよね
イ・ジョンジェとチョン・ジヒョンが本当に綺麗で
海の上に建つ家が洒落てて
ちょっと思い返したらまた観てみたくなりました

わーー、映画を観る楽しみが増えたって言ってくださってありがとうございます~(*^。^*)
私もこうして映画の話ができると嬉しいです~♪

NAME:ルピナス | 2010.06.05(土) 00:56 | URL | [Edit]

 

るぴなすさ~ん☆彡
この作品 好きです!ストーリーもだけど イ・ジョンジェさん、
チョン・ジヒョンさん共に 合っていましたね~
『猟奇的な彼女』よりも前の作品ですよね?やっぱり 一味違う
女優さんだな と思いました
イ・ジョンジェさん 耳あてつけてるところとか かわいかったな(^_^)
最近 映画を観るときに まだまだそんなに観てないけど
宝さがし感覚になってます 
当たりでも あちゃー(>_<)っていうのも楽しい♪(^<^) 

るぴなすさん 映画三昧とか!
前にミョンミンさんのインタビューで 名前がでてた
ヒュー・グラントさんの『ノッティングヒルの恋人』を観ました
さえないダメ男っていう設定みたいですが いやいや十分かっこよく見えちゃって。。。
話も これぞ王道!ですね
ミョンミンさんのロマンティックコメディー(っていうんですか?^^;)
いつか観られるのかな~☆
 

NAME:たんたん | 2010.08.09(月) 19:53 | URL | [Edit]

 

たんたんさん☆

この映画、イ・ジョンジェとチョン・ジヒョンが本当に素敵なんですよね

私も同じく(*^^)v 面白くても面白くなくても、面白いです(笑)

「ノッティングヒルの恋人」はまだ観てないんですけど
ハリウッドの大女優と書店の店主の話ですよね
どっちかというと今までミョンミンさんは大女優の方を演じることが多かったから(力や権力のある方)
そうじゃない方の役ってどんなかんじか観てみたいですよね
ミョンたんのロマンティックコメディー絶対観たいです!!!

NAME:ルピナス | 2010.08.09(月) 21:09 | URL | [Edit]

 

ハリウッドリメイク版

るぴなすさ~んe-291
最近こちらに遊びに来る度に 作品が増えてる~e-451
ミョンミンさんの撮影期間中は映画強化期間でもありますよね(^_^)v

ここにコメしていいか 迷ったんですけど…i-201
前から観たいと思ってた『イルマーレ』リメイク版を観ました
るぴなすさんが観てなかったら あまり言っちゃうといけないかもですが…(^_^;)
でも許してもらおうっと(笑)

先に韓国版を観たせいか やっぱりオリジナルのほうが
好きでしたe-446 (やっぱり比べちゃうんですよ)
まず海辺じゃなくて湖畔だし 家も随分無機質な感じで
そうそう nikoさんがおっしゃってたようにコーラが大きい(笑)
時間の流れ方が オリジナルのほうが
ゆったりしてたような気がして
あの雰囲気とジヒョンさん&ジョンジェさんがマッチしてたように思いました
いろいろな作品がリメイクされますけど 
別物って考えたほうがいいかもなぁ なんて思いました
るぴなすさんも観られてたら 感想聞きたいです~☆

ただちょっと違うかもしれませんが
会えなくても心を通わせるのって
こうしてコメントをしたりするやりとりに似てるかも!
なんてことも思いました
るぴなすさんはじめみなさんとこうして
ミョンミンさんがきっかけでお話しできること
ミョンミンさん以外のお話もできることが!
↑私の場合後者のほうが多いですね(~_~;)

あれれっ!?なんか堅苦しくなってしまった?(>_<)
これも許してもらおうっと^^; 

NAME:たんたん | 2011.06.10(金) 01:48 | URL | [Edit]

 

たんたんさん☆

そそっ(#^.^#)
ミョンミンさんが撮影で忙しいときは私も映画鑑賞で忙しいのであります
映画って観始めるとどんどん観ちゃうんですよ
癖になりつつある今日この頃です(#^.^#)

そういえばリメイク版ってキアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックでしたね
「スピード」カップルだわ(あれは面白かった~)
評判を聞くと全く別物だって言ってる人が多いですよね
やっぱりそんな感じだったのね
ちょっと触手が伸びない感じかな~(笑)

『会えなくても心を通わせることは、こうしてコメントをやりとりすることに似てる』
名言だったのではぴるぴ本家でご紹介させていただいちゃいました
事後承諾ですいません~
本当にその通りよね
私たち『時越愛』してるのね(*^。^*)

NAME:るぴなす | 2011.06.10(金) 18:41 | URL | [Edit]

 

リメイク版、私も見ました

あんみょん^^
るぴなすさん、私もリメイク版のお話ちょっといいですか?
ほんとは別の映画のことで別館にきたんですけど
たんたんさんがリメイク版ご覧になったということでうれしくなってしまって^^
るぴなすさんは触手が伸びそうにないんですね(笑)
でも私も断然オリジナルが好きです。
もう一回見たいと思ったのはオリジナルの方だけでした。
映画が好きな友人が“韓国映画は映像が綺麗だと言われてる”って言ってたのを聞いて納得です。
そして、、たんたんさん、やっぱりコーラは大きかったですね(笑)

『会えなくても心を通わせることはコメントのやりとりと似てる』
すごいなー、同じ映画を見たのに全然思いつかなかった~!

NAME:niko | 2011.06.12(日) 17:13 | URL | [Edit]

 

nikoさん☆

nikoさんもリメイク版を観たんですね
やっぱりオリジナルの方に惹かれまして?
例外もあるけど、リメイクとか続編とか
元の面白さを超えるのは難しいよね

韓国映画は映像が綺麗だって言われてるんですね
なるほど~
私は(日本に比べて)韓国の俳優は演技力あるなぁっていつも思います
大学で演技の勉強してきた人が多いからかなぁ

うん、nikoさんと私も「時越愛」です^^

NAME:るぴなす | 2011.06.12(日) 22:14 | URL | [Edit]

 

るぴなすさん あんみょんです♡

見てからだいぶ経つんですけど、すごく記憶に残る
抜群に美しかった映画のピカイチのひとつです!

イ・ジョンジェさんは、ほんとに、よい俳優ですね
以前にチェ・ミンスさんの『砂時計』に出ていらして
ごく最近の作品とほとんど同じイメージだったので
もしかして外見が年を取らない俳優? 実年齢はすごく上だったりして?とか勝手に思っていました(笑)

ジヒョンさんは、先に見た「猟奇的な」イメージ!が強かったせいか
この映画でまた全く別の魅力を感じて
ほんとにきれいだなぁ~~~って。

この映画はとにかく映像が美しくて、
韓国映画って、なんてオシャレ!!って思わせてくれた
韓国ならではの、作品に横たわるせつなさが、すばらしく美しい。


話変わって
私、キアヌ&サンドラ コンビの大ファンでもあり
(『スピード』は何度見たかもうわかんない)
やはりハリウッド版イルマーレ(題は「湖の家」)楽しみに見ました。
わたしは、こちらも好きです。
キアヌが、いいかんじで「おっちゃん」らしく(笑)なっていて
サンドラもいつものように頼りがいがある女優で、安心して
見ていました。 韓国版のはかなく美しくせつない感じとは
違った、アメリカ物独特の雰囲気も、また、好きでした。
キアヌが書いた街案内を持ってサンドラが街を散歩するシーンと、
その時のふたりのセリフがとっても好きでした。

アメリカ版では犬はずいぶん、でっかくなっていましたが(笑)
メールボックスは韓国版が断然、素敵で♡

韓・米ともに主役の計4人が好きなので
どっちもすきだ~!!
『シウォレ』(時越愛)って題名もすごく好きで。
こういうファンタジーをみると、映画っていいなぁ~~、
一瞬にして別の世界に連れて行ってくれるマシーンみたいって
思いますね。
美しく、素敵なファンタジーでした・・。

ついしん:
そーですね!会えなくても、そして、昔見た映画のことでも
コメで感じたことを語り合えることは、なんとなく時越愛に、似てますね♡
お会いしたことのない方の、考えていらっしゃること、心の中をのぞかせていただいてるわけですから♡ ほんと!^^
一本の映画を見た後で、あれこれ感想を語り合える人がいると、楽しさは何倍にも。
こんな素敵な場を本当にありがとうございます^^

NAME:トベニ | 2011.10.02(日) 21:00 | URL | [Edit]

 

トベニさん☆

私もイ・ジョンジェ氏大好きです
『砂時計』のジョンジェは寡黙て超かっこよかったですよね
多分すごく若かったと思うんだけど
ホント、ドラマと共に伝説的なカッコよさでした
彼は絶対にスクリーンで映える俳優よね
『下女」のご主人様もむかっ腹が立つくらいに嫌らしくて素敵でした(笑)
あのカッコよさと色気は彼にしか出せません

チョン・ジヒョンも好きだわ~
ホラーですけど『四人の食卓』が好きです
あれを見ると、猟奇的なイメージは完全払拭されますよ^^

イルマーレは綺麗な絵を見ているような映画ですよね
心癒される映画です
私も『スピード』は好きでたぶん2回以上は見てると思います
イルマーレのハリウッド版もご覧になったんですね~

んふっ(#^.^#)
私たちの関係が『時越愛』ね☆
うん、ミョンたんを囲んで、映画を囲んで時越愛ね
素敵です~~i-80

NAME:るぴなす | 2011.10.04(火) 15:22 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。