映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ラブストーリー(原題:클래식)  2003年  ☆☆ヽ(*^ω^*)ノ
監督:クァク・ジェヨン
出演:ソン・イェジン、チョ・スンウ、イ・ギウ、チョ・インソン




原題は「クラッシック」
イェジンちゃんが親子二役
現代(2003年)に生きるジヘと1968年に生きるジュヒ
世代を超えた二人の純愛(初恋)が可愛くてキュンってなります

ハングルの先生(男性)に一番好きな映画を訊ねたら
この映画を教えてくれました(イェジンちゃんファンかな?、笑)
あーー、でもわかるなーーー
感情豊かな、いい映画でした



ジュヒとジヘ
イェジンちゃんが演じるこの親子がとっても可愛かった

結びつけたのは雨なんですよね
夕立のシーンがたくさん出てくるんですけどどれも印象的でした
ふたつの初恋の場面場面が絵のように綺麗で
可愛いくて切なくて、それだけで涙ぐみそう

私が好きなのは
ピアノ演奏会でジュヒと再会したジュナが花束を持って走って駆けつけるシーン
ジヘがサンミンの気持ちを知って嬉しそうに雨の中ずぶ濡れになりながら走るシーン



時代を超えて、初恋の切なさや恋をする気持ちは同じだけれど
35年前の若者はベトナム戦争に行ったという事実が
ただノスタルジーに浸るだけの映画じゃなくて
現代と比較するからよけいにリアルに感じて辛かった

チョ・スンウがとてもよかったです
純朴で真っすぐジュヒを愛して、そして親友との板ばさみで苦しむジュナを見事に演じてました
ひょろんと背の高い親友テス役のイ・ギウもお見事で(笑)彼の役割が重要でしたね~



その後のジュナを登場させたり
ラストの恋の奇跡みたいなのはちょっと、、、わざとらしくないですか
どうして最後に綺麗に解決しようとするかな~
そのへんの説明的なところが若干な不満が、、

時代を超えた初恋と
現代をジヘが生きていてサンミンと出会うだけど十分だと思うんですよね
二人が同じ場所で蛍を見てるだけで超感動できるのに
(あえていうならキスシーンもいらないかも)

、、、といいつつ
とっても良かった
この映画好きです~♪

 

more



大学の先輩オ・サンミン(チョ・インソン)に憧れる女子大生ユン・ジヘ(ソン・イェジン)。彼女は同じくサンミンに想いを寄せる友人からEメールの代筆を頼まれ引き受けてしまう。ある日、ジヘは古ぼけた小さな木箱を見つける。入っていたのは母・ジュヒが時おり読み返しては涙していた35年前の手紙と一冊の日記帳。手紙には父の友人であるオ・ジュナ(チョ・スンウ)との秘められた初恋が綴られていた。

 

 

Comment

 

韓国映画で初めて観たのがこの映画です。
チョ・スンウさんがとてもよかった。
喫茶店(?)で目が見えないのに、見えるお芝居をするところ。泣きました。脚本がよくて、韓国映画って凄いと思いました。
嵌り症のわたしは、DVDもサントラも買っちゃいましたよ。

NAME:pooh | 2009.12.27(日) 20:59 | URL | [Edit]

 

poohさん☆

コメントありがとうございます~~♪

韓国映画で初めて観たのがこれだったなんて
いい映画を選びましたね~
チョ・スンウさんはホント、いい俳優さんです
この映画のソン・イェジンちゃんが可愛くて元気な彼女のイメージにぴったりで一番好きです
映画はほとんど1回しか観ないですが、この映画は2回(3回かな?)観ました

NAME:ルピナス | 2009.12.29(火) 20:52 | URL | [Edit]

 

るぴなす様 あんみょんです☆

韓国映画のお陰で、「雨」も「雪」も大好きになりました。
ソン・イェジンさんは私にとって「雨」の女優さん。雨が降っているときは、つい
この映画もしくはユン・ソクホ監督のドラマ「夏の香り」のサントラをかけてしまいます。
(この映画も、「夏の香り」の冒頭も、雨が特別に美しかった~)

好きな人と、雨の中を走る。
好きな人と、蛍を見る。
なんてことのないことなのだけれど・・美しくて印象的。
こういうの、とってもステキで、上手だと思いますね、韓国映画は。
「手紙の代筆」 なんてテーマも。

主役3名、どなたも良かった~。
ノッポのテス君を演じたイ・ギウさんも良かったです。
ただ、せつないだけのラブストーリーでなく、やはりベトナム戦争という
現実が挟み込まれているところにぐっと力を感じます。

冒頭のジヘのおうちのお部屋のシーンで、
レースのカーテンが風に揺れているのがなんとも素敵です。
出てくるおうちが素敵で何度も見る映画なんてのも沢山あります。
(最近では「キッチン」でしたかな?)

せつないせつない、人を思う心、こういう気持ちを描くのは
韓国映画、独壇場ですね。 母にも見せてあげました。
なんで『ラブストーリー』って題に変えたのでしょうね??
そのままでもいいのにね~

雨が降るとまた見たくなる、、静かなよい映画でした♡^^









NAME:トベニ | 2011.09.01(木) 20:33 | URL | [Edit]

 

トベニさん☆

実は私もたまたま「夏の香り」のOSTの動画を観て(母が好きだと言うので)
雨が降るシーンの余りの綺麗さに思わずPCに向かって深呼吸したくなりました

静かで綺麗な映画ですよね
最近はこういう映画が少なくなってきてるような気もします
ソル様が静かに呼吸する映画が恋しかったって言ってたけど、、

こういうイメージのイェジンちゃんが自然体で好きだわ
あまり大人の女のイメージに変身しなくても自然体で大人の雰囲気がでてくるんじゃないかと思うんですけどね

私もまたいつかこの映画を観ようと思います~♪

NAME:るぴなす | 2011.09.04(日) 02:23 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。