映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今、愛する人と暮らしていますか? 2007年
    (原題:지금 사랑하는 사람과 살고 있습니까?)  
監督:チョン・ユンス 
出演:オム・ジョンファ、パク・ヨンウ、イ・ドンゴン、ハン・チェヨン 




これ、パク・ヨンウ見たさにレンタルしてきたんですけど
パク・ヨンウ好きにはたまらない映画
ハン・チェヨン相手にラブシーンもがっつりしていただいて(笑)
ドキドキしました
不倫に悩む切ない男の役の彼もいいわ




ストーリはW不倫という、実際にはありえなさそうだけど
ドラマではありがちな展開
でもドロドロした印象はなくて
ベッドシーンも綺麗でほどほどに色っぽくて
全体的に軽いトーンで楽しめるオシャレな映画

パク・ヨンウとハン・チェヨンの香港での出会いとか
オム・ジョンファとイ・ドンゴンがリング場でファイトするところとか
結婚してるんだけど出会っちゃったそれぞれのカップルに
それなりに納得
大人な恋愛映画って思いながら気持ちよく観てました



でも所詮不倫だから、、、
これが本当の恋愛になるのか、いい思い出にするのか
問題はそこなわけで
ユナ(オム・ジョンファ)が夫を大切にして苦労しながら生きてきた背景が見えたから
なんだか納得できない
夫婦でいるって簡単じゃないけど
そんなに簡単に解消もできないと思うし
最後に無理やり劇的に事件を起す必要ないと思うのよね



最後は元のサヤに戻るのか
それとも、、、

はっきりと結論は出さなかったけど
もっと葛藤しなきゃ(笑)

主役4人はとっても素敵
ずっしりと余韻が残るっていうのじゃないけど
肩の凝らない気楽に楽しめる映画でした
 



ファッションアドバイザーのユナ(オム・ジョンファ)とユーモラスで人間味にあふれたホテルマンのミンジェ(パク・ヨンウ)は仲睦まじく友人のようなカップル。交際期間4年結婚3年を経て情熱よりも安らかな毎日を大切にする生活型の夫婦となっていた。女性に無関心でクールな青年実業家ヨンジュン(イ・ドンゴン)と知的で物静かな照明デザイナーのソヨ(ハン・チェヨン)は誰もが羨むようなカップル。しかし二人だけでいる時はときめきのない夫婦だった。そんな2つのカップルが運命のいたずらで互いに交差してしまう。  

 

 

Comment

 

オム・ジョンファとイ・ドンゴンのシーン以外は繰り返し何度見ても
不倫といえども気軽~にi-185見られていいです。
(日本でイ・ドンゴンって有名な方ですよね・・・なのに
この映画では存在感が無くってなんだか可哀想でした。)
この映画の公開後なのでしょうが2,3年前のネットのニュースを見て見ると
パクヨンウさんは11才位年下のジョアンという人と付き合ってみたいですね。
そのニュースや写真を見ただけでも複雑な気分なのに
ジョアンはヨンウさんと別れた直後、新しい彼と日本に旅行したらしく
・・・ヨンウさんの心中を察するといたたまれない気持ちになってします。
純粋なヨンウさんが小娘にもてあそばれた~v-41ジョアン許せん~v-42みたいな
i-191i-192i-193な気持ちになってしまいますv-409
私はまだまだ煩悩が多すぎてヨンウさんを「その存在だけで充分な人」と
とらえられてない証拠ですi-182
反省しますi-201






NAME:osap | 2011.09.22(木) 00:23 | URL | [Edit]

 

osapさん☆

ヨンウさんと彼女との交際は俳優どうしだし誰でも知ってるオープンな交際でしたよね
バラエティ番組でよく自分から話をしてたし
その話もすごく微笑ましくて好感が持てる印象でした

破局したってニュースが流れたときに、確かブログでちょっとだけエントリしたけど
彼の寂しそうな笑顔にちょっとキュンとしました
ヨンウさんの笑顔は天真爛漫な笑顔もあるけど
なんとなくね、私は寂しそうな笑顔も感じるんですよね
素敵な家庭をもってもらいたいなぁって思うけど
、、、あれ?osapさんはそういう話題はアンデ?^_^;(笑)

ミョンミンさんはファンになった時点でもう素敵な家庭があって
ともかく、すご~~い「奥様っ子」なので
ファンとしてはそこのところの煩悩が不必要なのでありがたいです

ぷぷ、、でも気になるのがファンっちゅーもんです(#^.^#)

NAME:るぴなす | 2011.09.22(木) 13:22 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。