映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
宿命(原題:숙명)  2008年  
監督:キム・ヘゴン
出演:ソン・スンホン、クォン・サンウ、キム・イングォン

20100125-11.jpg


映画の撮影を見守って公開を心待ちしたファンとしては
レビューしにくいっていうか、ちょっと切ない映画

ソン・スンホン、クォン・サンウという韓流スターの二人を揃えて、さらにチソンも出演ってことで
韓流ファン目的に作られたように揶揄されることもあるけれど
だったらこんな暗いヤクザモノの映画は作らないと思ったりもするのよね

ともかく公開されるまでにトラブル続きの映画で
作ってる時からお金がなくて大変そうだったし
制作会社と出資会社でもめて、さらに日本の版権を購入した会社といろいろあって、、
詳しいことはわからなけど
いろんな意味を含めて切ない
韓国で公開時に映画を観てきたけど
日本では音楽がガラッとかわってます
使われた音楽はぜんぶ素敵な曲ではありましたけど
音楽は映画の大事な要素だから
そのままの形で日本で公開されることが映画にとっては一番良いことだから
そいう意味でもちょっと切ない

スンホンは兵役逃れの騒動から2年間の軍隊生活を送って復帰第一作目
チソンも同じく兵役から帰ってきて最初の作品
サンウは事務所問題からなにからかにから、もうファンも思い出せないくらいの様々なトラブルから抜け出しそうな時にやっと仕事再開した作品だったから
かなりの思い入れを持って作った作品だったんですよね

初の悪役ということで注目されたサンウですが
キャラクタの描かれ方が全然悪役じゃないよね
でも、虚勢をはってヤクザの世界でのし上がっていこうとしたけど(友達を裏切っても)
実は気が小さい小物のチンピラを上手く演じてたと思うんですよね
妹を思う兄のシーンが好きです

キム・イングォンのヤク中毒の演技に関しては言うまでもなく迫力があって素晴らしかった
舞台挨拶で見たときは体型はすっかり丸くなってました(あれが基本体型?笑)
そして、チソンがいいところを持ってったってみんな言うけど
あれれは持ってくでしょ、、、(ちょっとずるい~笑)チソンって低くていい声してるのね

サンウが悪役ができないとは思わないけど
あの声にセッキヤーをあれだけ連呼させると、軽すぎて
ちょっと似合わなかったかなぁ

20100125-22.jpg

20100125-33.jpg

20100125-44.jpg




裏社会から足を洗うつもりでいたウミン(ソン・スンホン)はカンソプ(アン・ネサン)、チョルジュン(クォン・サンウ)、ドワン(キム・イングォン)の仲間4人でカジノ襲撃を決行する。だが、チョルジョンの裏切りによって失敗、ウミンは2年間の服役生活を送ることになる。出所後裏社会に戻った彼が目にしたのは、多くの部下を従えるチョルジュンと麻薬漬けになったドワン(キム・イングォン)の姿。そしてカンソプは行方不明になっていた。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。