映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
きみに微笑む雨(原題:호우시절)  2009年  
監督:ホ・ジノ、イ・ハノル
出演:チョン・ウソン、カオ・ユアンユアン、キム・サンホ

20100129-11.jpg


原題は「好雨時節」
中国の詩人、杜甫の「春夜喜雨」の一節で
~やさしい雨は降る時を知っていて春の生命をもたらす~という意味だそうです
恋愛もタイミングが大切ってことか(そんなじゃない?)

ストーリはとても単純でこういう雰囲気は嫌いじゃない
竹やぶを歩くところ「春の日は過ぎ行く」でこういうシーンなかったっけ?
映像が綺麗

こうなってくると2人の演技力がとても重要になってくるんだけど
カオ・ユアンユアンさんが素敵でした
ナチュラルに綺麗で韓国の女優さんとは雰囲気が違うなぁ

告白できないまま帰国してしまった微妙な関係だったけど
でも連絡を途絶えさせたのはドンハの方なんでしょ(しかも彼女がいたって告白してるし、笑)
嫌いじゃないけどもう過去のことなんだっていう出会いよね
そのあたりの微妙な関係からすこしずつ変化して
今ドンハに迫られても(?)それに応えられない自分を抑える辛そうな感情とか
なんだかフツーにわかるわかるって思ってしまった
(で、どこにもありそうな話かも、、って今あらためて思ってしまった、笑)

チョン・ウソンは「消しゴム」のときは思わず惚れそうになったんですけどね
今回は、、ちょっと愛が足りない?(ファンの皆さんゴメンナサイ~)
メイを愛してる感じがあんまり伝わってこなかった(迷ってる感じはあったけど)

中国支店長役のキム・サンホが毎度ながら良かったですね
一人で中国に赴任していて、頑張って中国に馴染んで仕事してるけどちょっと人恋しい(韓国人恋しい)
わかっていそうなわかってなさそうな(笑)キャラが面白かった

なにげに「愛にも国籍があるんだ」なんて、自分の人生から得た名言を言ったりして
きっと若かりし頃、留学した中国で恋してそして破れたのね
セリフひとつでいろいろ想像させちゃうんだからニクイ(笑)

ところで、ドンハは中国語がわからなくて、メイは韓国語がわからなくて、支店長は英語がわからない、って設定は面白かったですけどどうして中国が舞台なんでしょうねぇ

ラストのシーンはさもありなんって感じでちょっと照れくさいけど、自転車に乗るって前向きで明るいイメージ
ハッピーエンドを感じさせる映画は嬉しいです

20100131-4.jpg

20100131-3.jpg

20100131-1.jpg

<

出張で四川省・成都にやって来た建築重機会社勤務のドンハ(チョン・ウソン)は
支社長(キム・サンホ)と観光に出かけた杜甫草堂で聴き慣れた声を耳にする。そこで英語ガイドをしていたのは、10年前、留学先のアメリカで知り合ったメイ(カオ・ユアンユアン)だった。お互い恋心を抱いていたが告白できずに帰国し連絡が途絶えていた2人。当時の感情を思い出し惹かれ合うが、メイの表情にはドンハが近づけない影があった。
 

 

 

Comment

 

懐かしい~♪

ルピナスさん あんみょん♪

いつの間にか映画がこんなにも!

思い出します、去年の9月。
ネサギョ公開に朝から一人で映画館で上映時間を
待っている間中、この映画の予告編が繰り返し
流れてました~。

なんか見なくてもウルウルしてくる。。(^^ゞ

でも映画はハッピーエンドなの?


早くみたいな~。

ネサギョ。。。

やっぱりネサギョが気にかかる。。。(^^ゞ

NAME:SAMTA | 2010.02.02(火) 00:17 | URL | [Edit]

 

SAMTAさん☆あんみょん

うん、とりあえず数枚待機してる映画があるので(笑)あと4枚
それを観て
そのあとチャングン祭りに突入しようと考えてます(笑)

SAMTAさんにとってこの映画は「ネサギョ」を思い出すものなのね~

そうね、、別れの映画じゃなかったです
ハッピーエンドになるかもしれない(笑)、、っていうかハッピーエンドになるために始まるかもしれないって感じ?(ややこしい)
そんなに激的なストーリじゃないんですよ
そういうのも好きですけどね
(ちっちゃい声で言うけど、私的にはウソン氏がイマイチだったかなーe-330

本当にネサギョ、早く日本で観たいね~~e-266

NAME:ルピナス | 2010.02.03(水) 02:11 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。