映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
女は男の未来だ(原題:여자는 남자의 미래다)  2004年  
監督:ホン・サンス
出演:ユ・ジテ、キム・テウ、ソン・ヒョナ
 



タイトルから想像して、もうちょっと力が出る映画かと思ったけど
力が抜けた。。。。(笑)



男二人のチグハグな会話とか
下心満々で牽制しあったりするところとか
なんともかっこ悪くてみっともなくて
気持ち悪いんです(そこまで言う~笑)
で、可笑しくて、悲しくて、可愛い(かな?)
でも、、、きっといるよなぁ、こういうおじさん、、、
「男ってホントバカね~~」と思いつつ笑っちゃいながら観てました

sexシーン諸々も出てくるんだけど
なんつーか、綺麗に描く気なしで
たぶんあんなもんよね(どんなもん?)
すべて日常生活なわけですよ
「さっき財布を取りに戻ったら、かみさんがトイレでタバコを吸ってたんだ」
なんて会話がおかしいんだけど、それといっしょね(なんか書いててよくわかんない、笑)



太ってお腹ダボってなってるダサ~いジテさんと無精髭を生やしたキム・テウ
せこくてすけべなおじさんを自然に演じてて
二人とも好きな俳優さんなので
それだけでもオーケーにしちゃおう(何を?)



韓国とフランスの合作
ホン・サンウ監督はフランスで絶大な人気があるそうです

タイトルは監督がパリをブラブラと歩いている時に
踏みつけたポストカードにかかれていたものだそうです
「未来はまだ存在しない時間を表すからこのフレーズは無を意味する
無という明確なメッセージを持たないフレーズはささやかなカオスを作り出す」
う~~~~ん、、、映画同様わかったようなわからないような、、、

日常生活を切り取ったみたいに淡々と物語が続くのが私のフランス映画のイメージなんだけど、そういう意味ではフランス映画のようでもあります
観終わって、何観たのかわからない不思議さがあるけど(笑)
妙に癖になる感じ、嫌いじゃないです



大学で美術講師をしているムノ(ユ・ジテ)はソウル市内で妻子と暮らしていた。ある日、アメリカ留学から戻ってきたばかりの学生時代の先輩、映画監督のホンジュン(キム・テウ)と久々の再会をする。思い出話に花を咲かせていた二人はソナ(ソン・ヒョナ)という女性の話題で盛り上がる。彼女は7年前、2人がそれぞれ付き合い関係を持った女性だった。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。