映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ミスにんじん(原題:미쓰 홍당무)  2008年 
監督:イ・ギョンミ 
出演:コン・ヒョジン、イ・ジョンヒョク、ソウ、ファン・ウスレ、パン・ウンジン

20100720-1.jpg


これは結局
天涯孤独に育って
いじめられっ子で
赤面症のコンプレックスを持ち
被害妄想と激しい勘違い癖を持つ
ストーカーちっくな
ミスク嬢のお話ってことですね

どうやって感想を表現したらいいんでしょうかね~
我儘な映画だわ
わかる奴だけついて来い!、、みたいな(笑)

この映画の方向性を把握して
バカバカしいと思いつつチョット慣れて
案外面白いじゃん、、って思っては呆れ
呆れるけど、また面白くなったかも
という繰り返しで最後まで観ました
だってヤン・ミスクの思考回路ハチャメチャなんだもん
我儘で自己中心的で
こんな人のそばに行きたくない~~!

俳優さんたち熱演ですよね~
途中で映画なのに芝居仕立てみたいになったりして

イ・ジョンヒョクは最近こうやって女性に翻弄される男の役多いなぁ(はまり役?)
その奥様役のパン・ウンジンは自身監督でもあり「受取人不明」の母役を熱演してた人ですね
冷静沈着な奥様の存在にホッとしましたわ

「下女」で双子の赤ちゃんを妊娠したイ・ジョンジェの奥様役を演じ
「パジュ」でイ・ソンギュンと熱演したソウが良かった
あんな可愛い顔して彼女はどんな役でもやれそうだな~

英会話教室にポン・ジュノ監督が2度登場して、あれ?って思ったんですけど
パク・チャヌク監督も出てたらしい(気がつかなかった)
予告編も「親切なクムジャさん」をまるまる意識させてるし
パク・チャヌク監督が制作にかかわってたんですね

「私だって、仲間に入れてほしいのよ!」
そこでそれ言うかーって思ったけど
それが言いたかった映画?ですかねぇ

面白かったって言うとちょっと違うけど
パワーのある映画でした

20100720-2.jpg

20100720-4.jpg

20100720-6.jpg

20100720-5.jpg



顔が赤くなる赤面症のヤン・ミスク(コン・ヒョジン)は高校のロシア語教師。「ソ先生(イ・ジョンヒョク)が私が好きなのは確実」という錯覚に陥るヤン・ミスク。そんなとき、ただキレイだという理由で愛される女の敵、ロシア語教師のイ・ユリ(ファン・ウスレ)が現れた。ロシア語の人気がないという理由でヤン・ミスクは中学校の英語担当にさせられる。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。