映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ワンス・アポン・ア・タイム(原題:원스 어폰 어 타임)  2008年  
監督:チョン・ヨンギ 
出演:パク・ヨンウ、イ・ボヨン

20100805-11.jpg


なんだかなぁ~(^^ゞ

ドタバタB級コメディは大好きなんだけど
これはもう、なんだかなぁ、、、過ぎて
つ・ま・ん・な・い!
お気に入りのパク・ヨンウが主演だから期待してたのにな~

1945年8月12日、日本統治下の京城
たくさんの日本人役がでてくるけど実際は日本人は出てないから
不思議な日本語が飛び交ってて
冒頭で「東方の光」の話を日本語で会話するんだけど字幕を読まないと意味がわからなかった まっ、字幕あったからいいですけど

日本名を名乗っていても実は韓国人で
密かに独立運動をしている人もいて
終戦のその日までカウントダウンしていく形式で物語が進むから
その日には何かが起きるんだと思って
とりあえずそれを楽しみにして観てたんですけど

、、ありゃりゃりゃ
、、そんなオチ、、(苦笑)

「東方の光」というダイヤモンドを巡って争奪しあう物語
終戦間近の日本統治下の京城ってところにはそれほど意味がなかったみたい
ルパン三世みたいな映画を作りたかったのかなぁ
チープならチープなりの面白さもあると思うんだけど、、

それにしてもイ・ボヨンさん、もうちょっと歌を聴かせる人じゃないとね
映画の冒頭と最後をボヨンさんの歌で決めたけど
悲しいくらい全然決まってないよ~
とっても可愛いんだけど、もうちょっと色気があったらよかったのにな~

20100805-12.jpg

20100805-13.jpg

20100805-14.jpg

20100805-15.jpg

20100805-16.jpg



日本統治下の京城、朝鮮に駐留する日本軍は新羅千年の象徴と呼ばれた石窟庵本尊仏像の眉間に輝くダイヤモンド「東方の光」を探し出すことに成功した。日本軍は捜索の成功を祝うため歓送会を開くことになった。その歓送会には「東方の光」を盗もうとする者や総監を暗殺しようとする者が潜り込む。「東方の光」を狙っているのは千の顔を持つ詐欺師ボング(パク・ヨンウ)。もうひとりは猫かぶりが得意な女怪盗チュンジャ(イ・ボヨン)だった。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。