映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ホワイトクリスマス 恋しくて 逢いたくて(原題:카라)  1999年    
監督:ソン・ヘソン
出演:ソン・スンホン、キム・ヒソン、キム・ヒョンジュ、チェ・チョロ  

20100809-41.jpg

おっ、キム・ヘゴンがタクシーの運転手でチョイ役で(笑)

最初はいい雰囲気
切ない物語が始まりそうな感じ~
しかし、スンホンはイルマーレよりも先に時空を飛んでたのね(笑)

でも、ソン・スンホンとキム・ヒソンのラブストーリじゃなくて
主人公はキム・ヒョンジュの映画だったのね

途中で時空間の整合性がちょっとややこしくなりました
3年前に戻ったのなら
事件現場にソヌ(ソン・スンホン)は2人いる?

しかし3年間も忘れられないくらいジヒが好きだったのに
結局ソヌはカラの花を毎日届けてくれた女性が好きだったってことなんですかね~

20100809-42.jpg

20100809-45.jpg

20100809-44.jpg

20100809-46.jpg



1995年の冬。ファンシー会社のデザイナーのキム・ソヌ(ソン・スンホン)は満員バスの中で一目で心を奪われた女性が花屋のカン・ジヒ(キム・ヒソン)であることを知って胸がときめく。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。