映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
家門の危機(原題:가문의 위기-가문의 영광2)  2005年  
監督 チョン・ヨンギ
出演 シン・ヒョンジュン、キム・ウォニ、キム・スミ






ドタバタギャグ映画で、下ネタも満載
○○○は折れるわ、豊胸クリームであんなことになるわと、ベタに笑わせてくれます

ただ、韓国人の笑いのツボと日本人の笑いのツボが若干違いそうで
それと私自身も人と笑のツボがずれてそうなので(笑)
コメディ的にはニガ笑い程度でした
(ワタクシ、今だ世界のナベアツで笑ったことございません・・・ホホホ~~)

インジェと対立する暴力団のボス役で「宿命」のキム・ヘゴン監督が出てました



元気でへこたれない女性が出てくる映画って楽しいですよね
登場する3人の女性がとっても魅力的でした

ヒロイン役ののソウル地裁の検事ジンギョン(キム・ウォニ)
綺麗で強くてとっても素敵でした

次に白虎派の三男のお嫁さん
普通に主婦してますが、かつては番を張ってたヤンキーでした
                     ↑この書き方笑う

そしてなによりインジェのオモニで白虎派の女ボスのホン・ドクチャ(キム・スミ)
暴力団対策のエースのソウル地検の判事が来ても、ぜ~~んぜん動じません
キム・スミさんって迫力ある女優さんだわ~(顔が迫力ある・笑)

愛する人のために自分の仕事を捨てられるか、家門を捨てられるか
やくざ映画じゃないですよ
恋愛や家族の愛を描いた映画でした

このヤクザさんたち、よい人ばかりで
それに女が強い世界って、結局は平和なのよね^^





麗水に名を轟かす極道「白虎派」。家門の安泰を願う組織の女ボスのホン・ドクチャは長男インジェ(シン・ヒョンジュン)に花嫁を迎えることが願いだった。いつまでも独身でいるインジェは、かつての恋人(キム・ウォニ)を事故で失ったショックで恋に臆病になっていた。ある日、駐車場で彼女にそっくりなキム・ジンギョン(キム・ウォニ…2役)を偶然助け、それを契機に二人は恋に落ちる。ところが彼女の職業はソウル地裁の検事、しかも暴力団対策のエースだった。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。