映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
私たちの生涯最高の瞬間(原題:우리 생애 최고의 순간)  2008年  
監督:イム・スルレ 
出演:ムン・ソリ、キム・ジョンウン、オム・テウン

20101010-6.jpg


ハンドボールって生で見ると迫力あるスポーツなんですよね
中学の部活で見てもすごい迫力だった
飛びながら体を投げ出してボールを投げるから凄いの迫力なの
スポーツものはやっぱり本物の選手に見えないと楽しめないから難しいよね

この映画はアテネ五輪で銀メダルを獲得した韓国女子チームの話だったんですね
最後に本当の試合後のインタビューが流れて驚きました
そしてさらに驚いたことに
たった数秒のインタビューの方が単純に感動しちゃうってこと、、、
そこがスポーツものの難しいとこだよなー

代表選手の苦悩をリアルに描いてます
ベテラン選手をアジュンマと呼び、若手と対立したり
ミスク(ムン・ソリ)が練習に子供を連れてきたり、、
正直ママさんバレーかいっ!って思いましたけどね
練習中に子供に神経が行くのって、私がママさんバレーしてた時だって嫌だったもん(笑)

ミスクが旦那の借金で苦労しながら代表選手を続けるというところを軸に物語が進むんだけど、正直なところそれと代表チームが強くなる過程が結びつかなくて
スポ根もののように単純に熱くなって試合で感動するという話ともちょっと違う気がするんですよね

デンマーク戦で「誤審」で怒るシーンがあったけど
現実にオリンピックで銀メダルを取った話なら、そこはいらないと思う
(現実の試合でそういうものが会ったかどうかは知らないですけど)

映画ではコメディ女優のイメージがあったキム・ジョンウンが
コーチ代行までするベテラン選手の役がピッタリでしたね
今までとイメージがガラッと変わったので驚きました

あっ、それからハ・ジョンウですが
彼が出てるっていうからこの映画を観ようと思ったんですけど
ほんとにチョイとだけ出てました
彼はこういう映画の出演の仕方多いですね
この勢いだとそのうちボムス兄さんを数で上回っちゃいそうです(笑)

20101001-20.jpg

20101001-21.jpg

20101001-22.jpg

20101001-23.jpg

20101001-24.jpg



オリンピック2連覇の主役である最高のハンドボール選手ミスク(ムン・ソリ)。しかし所属チームが解散し、彼女は人生の全てだったハンドボールを捨て生計のために大型マートで働き始める。日本のプロチームの監督として活躍していたヘギョン(キム・ジョンウン)は、危機に陥った韓国国家代表チームの監督代行として帰国する。チームの戦力を補強するために彼女は自分の長年の仲間と同時にライバルであるミスクを含めた過去の光栄を再現する老長選手たちを代表に呼び戻す。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。