映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ガン&トークス(原題:킬러들의 수다)  2001年  
監督:チャン・ジン
出演:シン・ヒョンジュン、チョン・ジェヨンシン・ハギュン、ウォンビン、チョン・ジニョン

ガン&トークス


殺し屋の話だから、もっとハードでシリアスな映画かと思いきや違いました
チャン・ジン監督作品だもんね
細かいところまで楽しくてクスクスって笑える感じ、好きなんですよね
原題は「キラー(殺人者)たちの おしゃべり」
まさに、そんな感じだわ
ストーリがあるような、ないような(笑)

今ではありえない超豪華な俳優が揃ってるから、それだけでも見ててウキウキします
ウキウキしながら見終ったんだけど
終わってから考えてみたらストーリはあんまりわかんなかった
あれ?私楽しみすぎてストーリわかってない?(笑)

どうしてシン・ヒョンジュンは警察に乗り込んだの?
なんでチョン・ジニョンは逮捕しなかったの?
シン・ハギュンが恋しちゃった妊婦さんはストーリに絡んでないのか~
っていうか、憧れのニュースキャスターからの殺人依頼が一番盛り上がるところだと思うんだけど、そこそこクライマックス

冷静なリーダーのサンヨン(シン・ヒョンジュン)、爆発物専門のジョンウ(シン・ハギュン)、スナイパーのジェヨン(チョン・ジェヨン)、サンヨンの弟でパソコンマニアのハヨン(ウォンビン)。彼ら4人の稼業は殺し屋、普段はどこにでもいるごく普通の青年ながらひとたび仕事となればどんな依頼も着実にこなすプロフェッショナル。ある時、オペラ劇場での上演中にある人物を暗殺して欲しいというハイリスクな依頼が舞い込んできた。4人が周到に準備を進める一方で彼らを日頃マークしているチョ特捜検事(チョン・ジニョン)も不穏な動きを察知し厳戒態勢を敷く。
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。