映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ガールフレンズ(原題:걸프렌즈)  2009年  
監督:カン・ソッポム 
出演:カン・ヘジョン、ハン・チェヨン、ホ・イジェ、ペ・スビン

ガールフレンズ


「彼氏が二股どころか三股!」
「3人の女性が彼氏を仲良くシェアリング!? 」
予告編を見るとセクシーラブコメディみたいに思うけど
セクシーとつけるほどでもないしラブコメっていうのとちょっと違うかなぁ
女性3人の友情の話のように作ってあるけどそれもなんだか違うし
アラサー女子になったカン・ヘジョン(ソンイ)のひとりごと聞く映画?(、、違うか、笑)

3人で奪い合うペ・スビンがモテモテの男性に見えないので最初違和感ありだったんですけど
結局のところ女好きでもなく、シェアリングされてたわけでも三股かけてたわけでもなく
喧嘩には弱いけど優しくて母性本能をくすぐる普通の優良男子(笑)だったわけで
見終ってみて3人の女子は何をやってたのか?と疑問に思えたりもしたのでした

カン・ヘジョンはとぼけた三枚目の役をすると上手よね~
でも、、顔が変わりすぎちゃって、、
たいていは美人にかわることが多いんだけど
こんなに以前の方がいいと思える女優さんも珍しいです
 (前半はそんな雑念で映画に集中できなかったのでした)

主役じゃないけどソンイの友だち役のチョ・ウンジが笑えた
それと、オ・ダルス氏!
最初に登場した医師は彼だったのね~~
彼が登場すると何故かテンションあがる(笑)
それと上司役のキム・グァンギュも
出番は少ないけどいつもながら彼が出てくると安心しちゃいます



同僚のジノ(ペ・スビン)と付き合っている29歳のハン・ソンイ(カン・ヘジョン)。ジノがセクシーなジン(ハン・チェヨン)と二股をかけていると知った彼女はパーティーでやけ酒して泥酔する。翌朝起きるとパーティー会場で会ったボーイッシュな女の子ポラ(ホ・イジェ)が自分の家に。話を聞くとなんと彼女もジノと関係を持っているという。ところが不思議なことに、ソンイは彼女たちに妙な親近感を覚える。やがて、頻繁に会うようになった彼女たちの間に友情が芽生え始める。  

 

 

Comment

 

こちらにコメさせて頂きます。

xmas騒動も落ち着き探偵様登場で忙しくなりますが、ちょっとだけ映画でも見てもらえたらと思い実は私昔から大の映画好きでハリウッドまで出かけ撮影所見学したりしました。ジョニー・デップやジム・キャリー、イーサン・ホークなどのファンでした。るびなすさんも沢山見られてますね。デッドマン・ウォーキングは本当に良かったですよね。ショーン・ペンさんはあれから好きになりました。Jロバーツのエリンブロコビッチ見ましたか?10年も前のですが大好きな映画です。ヒユーグラントのアバウト・ア・ボーイも好きです。サスペンスではケビン・スペイシーのユージュアル・サスペクツが最高です。ジム・キャリーのエターナル・サンシャインも好きな映画の一つです。初めて見た韓国映画が頭の中の消しゴムでで困ったんですが、原作の日本ドラマを見ていたので永作さんと緒方さんの方も良かったでも宣伝も凄くて舞台挨拶もあり今のところ日本でのヒットNo.1ですよね。私の愛がそれ以上のヒット作になるよう望みます。ながながとすみません。るびなすさんのこのブログを発見して嬉しくてお邪魔しちやいました。もし見てない作品があったらと思いまして…お節介でごめんなさい。


NAME:ミョンワジャ | 2010.12.03(金) 16:11 | URL | [Edit]

 

ミョンワジャさん☆

いらっしゃいませ~
こちらにも来ていただいて嬉しいです(*^。^*)

ハリウッドに行かれて撮影所見学されたんですか?
わ~~、素晴らしいです~!
私は全然映画を観ないでここまで生きてきたんですよ(笑)
ミョンミンさんの「鳥肌」を観てから、映画って面白いなって思って
私の場合は韓国映画が、、ってことですかね
ハリウッド映画とはまた全然違いますよね
時どき、えっ?って思う変なところもあり
イケイケドンドンな勢いを感じたり
根底にある韓国の「恨」を感じたり
そんな感じを楽しんでます

最近は日本映画や洋画も観てみようかなぁって思ってるんです
ホント超初心者なので
皆さんにお薦めの映画を教えてもらってるんですよ
なので、とっても嬉しいです

また、こちらでも映画のお話をしに遊びに来てくださいね
お待ちしてます~~☆

NAME:ルピナス | 2010.12.06(月) 11:21 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。