映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
父、山 (原題:부산)  2009年  
監督:パク・チウォン 
出演:キム・ヨンホ、コ・チャンソク、ユ・スンホ

父、山 (プサン)

父と子の愛情がテーマ?
育ての父と血を分けた父親の葛藤?それはない
言いたいことはわかないようなわからないような(笑)
伝わりにくい~伝わらない~
最近は仲良しって人もたくさんいるみたいだけど私的には謎の関係
父と息子って、ものすごく近いんだけど遠い関係っていうか、、、

すさんだ生活をして息子をボコボコに殴って癌で辛がって寝てる子を蹴ってたのに
突然命を懸けて助けようとするのが謎です

だいたい、息子を持てない職業ってなによ、そこからして意味不明
突然自分の人生がゴミのようだったって言われてもぜんぜん共感できましぇん!

どっちかというと私はオッサン俳優好きなんだけど限度があったのね~(知った)
むさ苦しくてチト疲れが、、(笑)
主役のコ・チャンソクがちと太り過ぎじゃぁ?
役のためにわざと太ったの?
あの体で走っても誰にも追いつかない気がしますけどね

キム・ヨンホ好きなんだけど
横暴でヤクザの親分でカリスマ性のある役ってのが、、、
ちょっととぼけた感じの役が好きなんだけどなぁ
歌は上手いのね
喧嘩も強い、、突然の一人反撃で大勢の相手をボコボコに殴ってた
唐突に強い、ってか不自然に強い
まぁ、そこまでは譲るとして(笑)腎臓を移植した直後に起き上がって戦えんでしょ
(麻酔もかけずに手術したのか?)

ご都合主義過ぎて、いちいち突っ込むのもなんだかなぁな、、
若干茶番な感じは否めない(すいません)





ギャンブルによる借金でマフィア負われるカンス(コ・チャンソク)は毎日行き当たりばったりの人生を送っていた。ある日息子が腎臓癌の宣告を受ける。衝撃を受けたカンスは初めてジョンチョルの実の父親であるテソク(キム・ヨンホ)へ連絡を取る。裏社会で成功してきたテソクはその職業が理由で愛する息子を捨て闇の裏稼業で生きてきた。テソクはカンスから実の息子の存在を知り事実を受け入れようとしないが息子の命の危機を知らされる。移植手術でしか助からないことを知り助けようと自らの腎臓を移植しようとする。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。