映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
家を出た男たち(原題:집 나온 남자들) 2010年  
監督:イ・ハ 
出演:チ・ジニ、ヤン・イクチュン、イ・ムンシク 

家を出た男たち


結局チ・ジニ演じるソンヒは奥さんのこと何にも知らないってことよね
離婚を自分のラジオ番組で一方的に宣言するなんてバカじゃん
自己陶酔のみ、ナルシスト
タッチの差で奥さんから別れを告げられたと知って納得できずに奥さんを探すって
ますます大バカじゃん
別れればいいじゃん、ぜんぜんわかんない!
そんな感じで、ちょっと否定的な感じで始まったんだけど
なにしろヤン・イクチュンが出てきた嬉しさでそっちばかり見てたからそれどころじゃなくて(笑)

「愛してる、マルスンさん」で下宿人で出てきて喜んだけど
すぐに出番が終わっちゃうチョイ役でがっかりしたんですよね
「息もできない」以外ではあまり主だった役がなかったけどやっと存在感ある役で登場で嬉しいです
こんな感じの兄ちゃんがうちにいたら嬉しい、癒し系の良いキャラだわ~(#^.^#)

次々現れる謎の人々、謎の場所が面白くて
前半の先が見えない展開のところはすごく面白かった
奥さんの謎、、というより、とりあえず登場してくる人が謎過ぎよ~、最高~!
Ballyという妖しげなスナックに占い師だったという女主人ヨンシン、自殺未遂の過去、VNMという怪しげなマルチ商法、お腹痛い~笑える

そんなこんなしてる間にイ・ムンシク登場!! 長髪だから最初は誰だか分らなかった
ここが映画のクライマックス? 楽しさはここで絶頂を迎えます(笑)

この3人のキャラがいいよね~
家を出た男たち

「空き巣に入られたからすぐに帰ってこい」というソンヒの母からかかってくる電話が最後の謎解きにつながって、事象としては全体として収まるんですけどね、、
奥さんの行動が理解できない
困った人を見るとすべてを省みずに助けちゃう女性ってこと?
そりゃぁ、ソンヒとは釣り合わない夫婦だわ

最後になんだかなぁ、、ってのは今回に限らずよくあるけど
謎な展開がおもろくて3人の珍道中が楽しかったので、大満足な映画なのでした



人気音楽評論家ソンヒ(チ・ジニ)はある日ラジオの生放送中に一方的に離婚を宣言して、十年来の知己で友人のトンミン(ヤン・イクジュン)と逃げるように江陵に発つ。翌朝、不安な思いで妻に電話をしてみるが、連絡がつかずに罪悪感に苦しめられた二人の男は家へ帰る。ところが妻は一通の手紙だけを残して家を出てしまった、それも夫より一日先に。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。