映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
モノポリー(原題:모노폴리)  2006年  
監督:イ・ハンベ
出演:ヤン・ドングン、キム・ソンス、ユン・ジミン 

モノポリー


この主人公、そんなに見たことはないけど絶対にどっかで強烈に見たことある!
もしやって思ってたんだけど、やっぱり~!「受取人不明」の混血児だった子だわ
痩せてるから全然違う人みたい
調べたらヤン・ドングンってドラマや映画にけっこう出てるんですね、私とは全く遭遇なしでした

最初からなんか仕掛けがあるなぁって雰囲気がプンプンしてましたけどね
結局ジョンはいなかったってことよね
飛行機で出会った男の指紋を時計に残したから彼が逮捕されちゃう
自分は川に飛び込んで死んだことになったの?
でも死体が見つかってないのにね
エリーはジョンが存在するかのように信憑性を持たせるための役割?
女優志願の女性だもんね
プールのシーンは何の意味だろ~(謎)

なんとなくはっきりしなかったものが最後に合致する感じ
パズルみたい (外れるパズルもあるけど、笑)
そういう意味で観終わって楽しい

でも謎解きだけでは面白くないと思うんですよね~
途中経過が面白くなくちゃ
ハラハラドキドキとかスリリングなところがなくていまひとつかな
お金もまぁまぁあっさりと引き落とせちゃうし

久々に見たキム・ソンスがヤン・ドングンとあまりにも究極に違う風貌なのが面白くて
最初、妙にソンス兄さんがかっこよく見えて驚いた
つい二人を見比べちゃった
でも慣れてくると、やはりいつもながらの能面なソンス兄さんでした
結果として能面は正解ですが(笑)
出てくるフィギアは私でも知ってる綾波レイとかメーテルってところが楽しかった




アクションフィギュアが唯一の友のギョンホはカイスト出身の天才プログラマーで現在は大韓民国銀行ネットワーク管理者。アクションフィギュア売場で自分と似た趣味を持つジョン(キム・ソンス)に出会い交流を深めていく。ジョンと会う回数が徐々に増えるなかで彼が与えてくれる上流階級の文化はギョンホの日常の流れを壊し、内在する新しい欲望を目覚めさせる。  

 

 

Comment

 

あっ・・・

グンちゃんと一緒にSamsungのCMに出てる人だ!
へ~結構いろんなところに出てる人なんだぁ~ふぅ~ん。。
あははははぁ~~、彼の後にソンス兄さんを見ると
やけにハンサムに見えるにゃ~(笑)
2006年かぁ~
ちょっと前の作品なんだ~
レンタル屋さんで探してみよ~ ^^

NAME:あ~にゃ | 2011.05.15(日) 01:01 | URL | [Edit]

 

えっ?そうなの
ヤン・ドングン氏とグンちゃん?
キドク監督の「受取人不明」でアメリカ混血児の役をやってて
この顏だしさ~(すんません、笑)
この人誰?って思ってたらこの映画で再会したの(笑)
グンちゃんとCFで共演してるんだ~
けっこう、ドラマとか映画とか出てるみたいよ

NAME:るぴなす | 2011.05.15(日) 02:22 | URL | [Edit]

 

この映画の分からない部分

ちょっと遅いんですが、昨日TSUTAYAでレンタルしてモノポリーを観ました。

ジョンはギョンホ(ヤン・ドングン)が計画した「巨額引き出し犯罪」のストーリーの中にのみ存在する人で、エリーもジョンの恋人ではなく、ギョンホが見つけた女優志願の女性にジョンと言う実在しない人物の恋人を演じさせただけなんですよね。

飛行機で出会った男(本当のジョン・リー)の指紋を時計に残したというストーリですが、何度かか撒き戻しにして確認したんですが、飛行機が揺れて缶ビールを持ち上げるシーンはあるんですが、ジョンは時計には触れてないんですよね。だから、どこで時計に指紋が付いたんでしょう?

ギョンホはエリーと彼女がバーでウェイトレスをしている時に出会うのだけど、ウェイトレスのエリーはお尻の上に刺青が入っているのだけど、プールで泳いでいる時には刺青がなかったのはどうしてなんだろう?わざわざプールのシーンを入れて、水着の後姿を見せたのは何か意味があるのでしょうか?
プールのシーンの時に葉巻を吸っていたお金持ちの男性はこの巨額引き出し犯罪にどういう関りがあったんでしょうか?確か、誰かから電話で報告を受けていたような気がするんですが。

何故か、分からない部分が残って気になります。

NAME:なら | 2012.02.06(月) 11:57 | URL | [Edit]

 

ならさん☆
コメントの返事が遅くなってすいません

巻き戻して細かい部分もチェックし直したんですね
気になりますよね、わかります~
こういう映画はトリックが大事だから尚のこと、、
考えたら映画館で観る映画だったりしたら一発勝負だから、そこを綺麗にクリアしてくれるって本当に凄いことですわ

この映画に関しては、ホント、ルーティンで監督さんに質問するしかないですかね^_^;

NAME:るぴなす | 2012.02.11(土) 00:25 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。