映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
英国王のスピーチ(原題:The King's Speech)  2010年
監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター

英国王のスピーチ


主人公のジョージ6世は現英国女王エリザベス2世のお父さまなんですね
王位を捨てたお兄さんの“王冠を賭けた恋”は有名だけど
国民に愛されたのはジョージ6世は、本当に吃音があって内気な方だったのかしらん

シンプルで品のある上質な作品
気持ちよく映画を観ました

コリン・ファース、素敵な俳優さんね
品があるわ~
他の作品も観たいです

飄々とした言語障害の専門医と、そして奥様と
この3人の俳優の組み合わせはとても素晴らしいものでした




子供の頃から重度の吃音に悩まされてきたジョージ6世は、自分に自信が持てず内向的な性格でいた。しかし英国の王として言語障害の専門医ライオン・ローグを雇い吃音の克服に挑戦。第2次大戦下でのジョージ6世の言葉は、国民の力強い支えになっていく。  

 

 

Comment

 

るぴなすさんe-291 今日はこちらもヒンヤリして雨ですi-3
これ ネサギョを観に行ったときに チラシが置いてあって
そのときから観たいと思ってたんです!

コリンファースさん 私お初かと思ってたら
ヒューグラントが出てた(ヒューグラントがイギリス首相役でよかったですよ!)
「ラブアクチュアリー」に出演されてたみたいで^^; 気が付かなかった(笑)

そうそう この3人がよかったですね
ちょっと気難しいジョージ6世と ずっとささえる奥様と 
研究所の先生のやりとり おもしろかったです
当時の歴史的ないきさつを知らなかったので そこも興味深く観られました
全体的に伝統的な高級感みたいなものもありましたよね
レコードを聴きながらだと ちゃんとしゃべれるところとか
クライマックスのスピーチは やっぱり感動しました
ジョージ6世の肉声(残ってるのかな?)を聴いてみたいです♪

あっ!そうだ ‘どうでしょう’ゴールしたんですね~e-215
ゆるゆるっとした(笑)ゴールだったようで・・・^^
またクラシックの再放送に戻るんですかね?
私はやっと半分くらい観ました
でも 一生どうでしょうしますって言ってますからe-454
またいつかを楽しみにしたいですね 今回も4年?5年?待ったんですよ(~_~;)
「文久三年~!!」や腹づつみ(笑)の目覚まし時計
ほんとに発売されるみたいですよ!^m^

NAME:たんたん | 2011.05.23(月) 19:31 | URL | [Edit]

 

たんたんさん☆

ちょっと前に「シングルマン」を観ようかどうしようか迷って
結局観に行けなかったんだけど
コリンファースさんの映画だったんですね~
いつか観てみたいです~
「ラブアクチュアリー」ね、、これもメモメモ(`・ω・´)ノ

イギリス王室の暮らしを観るのも楽しかったですよね
国によって王様の暮らしも違うし
歴史上の話としても興味深いし
それと全く別の、この3人の関係だけでも十分見応えあるし
ホント上質な時間を過ごした気分でした

ゆるゆるゴールね(笑)
これって本当に終わり?って感じで
またいつか、、ってことなんでしょうね
楽しみがずっとあって嬉しいってことですね~♪

NAME:るぴなす | 2011.05.25(水) 00:07 | URL | [Edit]

 

すっかりご無沙汰してました。
お元気そうでなによりです~。

コリンファースと言えば、もう15年も前になるんですね、「高慢と偏見」(TVドラマ)のMr.ダーシですね。

私の周りの洋画ファンは、彼の事を話す時は、Mr.ダーシーで通じるほどで~す。

超おすすめです、一度観てみてね。

NAME:なっちゃん | 2011.05.25(水) 14:02 | URL | [Edit]

 

なっちゃん☆

おおーーっ!!!お久しぶりです
元気でしたか?
懐かしくて涙出そうです(^o^)丿

15年前からコリンファースを見てるんですね
すごい~
「高慢と偏見」
なんかタイトルからして面白そうだわ
洋画をよく見るんですか?いろいろ教えてね

また遊びに来てね
嬉しかったです~♪

NAME:るぴなす | 2011.05.25(水) 23:14 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。