映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
残酷な出勤(原題:잔혹한 출근 )  2006年  
監督:キム・テユン
出演:キム・スロ、イ・ソンギュン




この映画に、ミョンミンさんが出演してるのではないかというガセネタがございまして(笑)
はい、しっかり観ました

結論・・・・・・ ミョンミンさん出てないです

キム・ヨンミンが出演しているので、名前が似ているため間違った情報があがっているんでしょうね
なんとっ、キム・ヨンミンってベートーベンウィルスでカンマエのお友達の指揮者の人だったわ~

そ・し・て

パンパカパーーーーン
これでイ・ソンギュン氏!3作品連続鑑賞でございます~~~~(パチパチパチ)



家族を何より愛する平凡なサラリーマンのドンチョル(キム・スロ)
彼は株式投資の失敗で借金し利子を返すだけでも必死の毎日
同じくサラ金の利子返済に苦しむ男マノ(イ・ソンギュン)と組み
身代金目的の誘拐を突発的に実行するが、、、、



誘拐犯の娘が誘拐されるという展開に
いきなり始まってどこへ向かっていくのか
なんだか最初はわかりにくかったですね
コメディかと思いきやそうでもなく笑わせようとは全然してないんだけど、真剣さに何故か笑える、、そんな感じでした

娘を誘拐される父親が3人出てきます
誰が犯人で誰が被害者なのか、結局観終わってもわからなくなりそうだけど(笑)
父親達は必死で愛する娘を守ります
そして最後は、そっか~~、そうだったか~~、って余韻が残ります
いい映画でした

残酷な出勤というタイトルが不思議だったんだけど
出勤=サラリーマンのお父さん って意味なんでしょうか(と、ちょっと思った)

主役はキム・スロだけど
イ・ソンギュンって、なんだか後を引く俳優さんだわ~




真面目で優しい父親のドンチョル(キム・スロ)は会社をリストラされた上、株の失敗とサラ金から借りた利子の返済で危機的な状況だった。妻にも娘にもそのことを話せないドンチョルは、同じくサラ金の利子返済に苦しむ男マノ(イ・ソンギュン)と組み、身代金目的の誘拐を突発的に実行。しかし、最初の誘拐は失敗する。今度はきっちりと計画を立てて金持ちの女子高生コ・ウナを誘拐するが、その女子高生に逆にてこずらされてしまう。そんな中、ドンチョルに娘を誘拐したという脅迫電話がかかってくる。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。