映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
実は今、密かに小祭り実施中(笑)
「ハ・ジョンウ小祭り」
まずは映画第一弾☆


絶対の愛(原題:시간)   2006年  ☆ヽ(*^ω^*)ノ
監督 キム・ギドク
出演 ソン・ヒョナ、ハ・ジョンウ



 

more



キム・ギドク監督
本国での評価とは裏腹に海外で高い評価を受けている監督
ある発言がマスコミからたたかれて
「絶対の愛」を最後に映画界から引退すると明言してファンに衝撃を与えたそうですが
その後も監督業続けてますよね、よかったです、、
ワタクシこの後「悲夢」を観る予定です



日本の予告編を見ると
「時とともに薄れゆく愛への劇薬の処方」と説明してますよね
確かにそういう始まり方だけど
私が感じたこととはずいぶん違うな~
たから「絶対の愛」という邦題は違う気がする
原題の「時間」もちょっと謎なタイトルですけど

顔、容姿ってなんだろうって思いました
他人が自分を識別する大きな要素だけど、じゃあ外見が変わると自分は自分じゃなくなるの?
じゃあ自分ってなに?
誰かを愛するってどういうことなんだろう、、、って

最初は女性が整形をして彼は彼女がわからなくなる
後半は男性が整形をして彼女が彼を見つけられなくなる
すごい話です
最初と最後のシーンが同じでセヒはセヒ(自分)とぶつかって(始まって)終わるの
頭こんがらがる(笑)



整形後のヒロインはソン・ヒョナ
「女は男の未来だ」で二人の男性を受け入れる役を演じてました
ジウを探し回った挙句の果て
髪を振り乱しマスカラは流れ涙と鼻水だらけの顔になってボロボロでした
迫力ありました

ハ・ジョンウ君めあてでこの映画を観たわけですが
整形前も整形後も激しい性格の彼女に対して優しくて
彼女の激しい愛に応えようとする誠実さが出てました
彼の整形後はどんな顔になるのかとドキドキしましたけど(笑)

面白かった
キム・ギドク作品、他も観てみたいです



セヒ(パク・チヨン)とジウ(ハ・ジョンウ)は付き合いはじめて二年になる、しかしセヒは不安になっていた。彼は私に飽きているに違いない、かわり映えのない私の体に、私の顔に、、、
セヒは忽然とジウの前から姿を消して、内緒で整形手術をした。そして名前をスェヒ(ソン・ヒョナ)と名乗りジウと出会う。次第にスェヒに惹かれていくジウ。しかし、ジウにはかつての恋人セヒへの想いもまだ心に残っていた。セヒはジウがスェヒを愛してもセヒを忘れないでいても、どちらもジレンマを感じる。そして、時が怖かった、愛されたかったから姿を変えたとジウに告白する。ジウはショックと怒りでそのまま姿を消す。

 

 

Comment

 

調子に乗って もうひとつ!
来週 本番があるんですけど 間際にならないとエンジンがかからない
のんきな私です^^;

初ハ・ジョンウだったのに 私にとっては怖かった~(~_~;)
セヒの考え方がどうも短絡的で
ジウまで 整形してしまうなんてー
まさか うそー(>_<)って言っちゃいました
そのわりに しっかり最後まで観ちゃったんですけど^^;

るぴなすさんも またいろいろ観られたんですね~!
宮越屋珈琲にも 行ってみたいですi-51
そこに るぴなすさんが一緒だったら。。。なんて夢かな~~(^^)

NAME:たんたん | 2010.06.03(木) 20:02 | URL | [Edit]

 

たんたんさん☆

不思議な映画ですよね
現実的ではない気がするけど面白い
キム・ギドク作品のなかではわかりやすい方だそうです
最後ハ・ジョンウはじゃないジウはどうなったんでしょうね
考えると怖いですね~

来週本番ですね
頑張ってね(*^。^*)
、、、って何の本番かわかってないですけど、、いつか教えてね~♪
そして、いつか宮越屋珈琲でお茶しましょうね~♪

NAME:ルピナス | 2010.06.05(土) 01:09 | URL | [Edit]

 

これです!

るぴなすさま 
たんたんさまも! ご一緒にあんみょんです!
(れれ、みょんでいいのかな・・・)

そうです、これです!うわーすっきりした~(笑)
るぴなすさま、感謝です!!!
見たのは(TV放送)随分前なんですけど、
映画ならでは(?)の、冷めた空気感とストーリーが
印象に残ってずっと気になっていました

あの!ハ・ジョンウさんだったんだーーー
そうです思いだした!(今頃・・・)彫刻公園?みたいな
所でデートしていましたね
整形って考え方が日本ほど神経質ではない?
二重まぶたに・・・くらいの感覚なんでしょうかね

この映画、理解はできても納得は~という感じ
顔を変えても中身までは変わらないでしょう
その矛盾を「ありえ~ん!」的思いで観るのが
面白かったです

また観たい!ジョンウさんの演技と知って
がぜん、わくわくしてます!

またお邪魔しまーす!

NAME:reo18 | 2011.05.01(日) 14:58 | URL | [Edit]

 

reo18さん☆あんみょん

これ、TVで放送されたんですね
TVも侮れないですね^^
なかなか良い作品をチョイスしてくれてるじゃないですか~

不思議な感覚になる面白い映画よね
私もジョンウ君が出てるって聞いたのでさっそく観ました

ギドク監督作品は面白いですよ
ちょっと強烈ですけど、、
「悪い男」「受取人不明」はかな~~り強烈な作品です(内容の事前確認は必要かも、笑)
「うつせみ」とか「サマリア」もお薦めです

ジョンウ君は確か他にもキドク作品にでてたかも
彼はいろんな作品にどんどん出てて面白いなぁって思う
素敵な俳優さんよね~

NAME:ルピナス | 2011.05.04(水) 14:03 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。