映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
クァンシクの弟クァンテ(原題:광식이 동생 광태)  2005年  
監督:キム・ヒョンソク
主演:キム・ジュヒョク、ポン・テギュ、イ・ヨウォン、チョン・ギョンホ

クァンシクの弟クァンテ


前半は兄クァンシクの話
7年間想い続けた女性に告白することができない男の煮えきらないラブストーリー

後半は弟クァンテの話
付き合った女の多数の恋愛自由主義者

最後は二人の恋の結末

前半の兄クァンシクの情けない恋愛模様がかなり面白かった
「次にホチキスの芯を買うときにオッパを思い出す」
「トイレに行くたびにあの時のことを思い出して君のことを考える」
笑える~(笑)
微笑ましくていいカップルになりそうなんだけど
恋愛も結婚も結局は「運」もしくは「縁」ってことなのかな

楽しかったんだけど、かゆいところに手が届かない(?)面白さ
どうも最近は作られ過ぎたストーリーに気持ちが乗らない傾向があるみたい
お兄ちゃんが歯がゆかったかしらん
あそこまで煮えきらないってことは好きって気持ちもそこまでってことかな
でも最後は笛がなったし
ハッピーエンドな雰囲気で終わったのでよかったわ



写真館を営むクァンシク(キム・ジュヒョク)は内気で女性に愛の告白をした経験もない。そんな彼が友人の結婚式で7年前の大学時代に片思いした女性ユンギョン(イ・ヨウォン)と再会する。 ユンギョンはクァンシクに「気が向いた時に遊びに行く」と言い残しクァンシクの胸は高鳴る。クァンシクの弟クァンテ(ポン・テギュ)は、兄とは対照的に交際した女性は数知れず。恋愛の自由主義者であると自認し、「一人の女性と12回以上寝ない」という鉄則をもっている。そんなクァンシクはマラソン大会で出会ったキョンジュに目を奪われ交際を始める。ある日、ついに、ユンギョンがクァンシクのところにやって来るが、やはりクァンシクは自分の思いを伝えることが出来ない。一方、クァンテは12回目の関係をもつ前にキョンジュと別れなければと思っていた矢先に別れ話を切り出され、喜ぶべきなのに心がうずき始める。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。