映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
爆烈野球団!(原題:YMCA 야구단)  2002年  
監督:キム・ヒョンソク
出演:ソン・ガンホ、キム・ヘス、キム・ジュヒョク、ファン・ジョンミン

爆烈野球団!


もっとコメディなのかと思ったけど予想外に真面目な映画
初めて知った野球に夢中になる話と同時に
日本統治という時代背景のもと
抗日運動や身分制度の崩壊が同じくらいの比重で描かれてる

日本将校が変な日本語を話す俳優じゃなくて
統監部日本軍将校に伊武雅刀、その息子に鈴木一真が演じてるところが嬉しい
スキンヘッドの伊武雅刀は威圧感があって存在感ある
その時代の話は日本人として心苦しい部分もあるけど
必要以上に悪にせずきちんと描いてあるので安心して見られます

ヒロインのキム・ヘスとキム・ジュヒョクが逃亡して戻ってくるエピソードが中途半端よね
でも両班と使用人が同じチームにいて、もう身分制度は終わったんだって話のくだりは面白かった

ともかくソン・ガンホの魅力が溢れてます
コメディ映画じゃないんだけどこんなに笑って楽しく観たのはソン・ガンホの存在に尽きる
言葉じゃなくて仕草や表情がおかしくて何度も巻き戻して観たシーンがたくさんあったもん

そしてキャッチャー役のファン・ジョンミンのキャラクタがいいなぁ
ラストはなぜか唐突にチョ・スンウが登場
いでたちから「春香伝」のパロディなんだろうけど、突然「アメンオーサ!」と叫ぶのはやっぱり何かのパロディ?
イム・ヒョンシクが写真屋さんになったり司会したり野球の実況中継したり
ぷぷぷ、、なんだったんでしょ(笑)
  



1905年、朝鮮は日本の統監府の支配下に置かれ植民地への道を歩み始めていた。そのとき韓国ではYMCAの使節団を通じて初めて野球が紹介され徐々に浸透していた。勉強よりも運動する方が好きなホチャンは、ある日YMCA会館で野球をする女性チョンリムと野球をする人たちを見て、野球に対する好奇心とチョンリムに対する恋心を抱く。ホチャンは友達のグァンテ、テヒョン、チョンリムを中止としての韓国初の野球団YMCA野球団を結成する。しかし練習場は日本軍に占領され練習することもできなくなった。ある日日本軍の野球チームと試合をすることになる。   

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。