映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
カン・チョルジュン 公共の敵 1-1 (原題:강철중:공공의 적1-1)  2008年  
監督:カン・ウソク
出演:ソル・ギョングチョン・ジェヨン、カン・シニル 

カン・チョルジュン 公共の敵 1-1


人気シリーズ映画はこんなノリで楽しめばいいんだろうけど、、、、

1作目は面白かった
ハチャメチャでヤクザ以上にヤクザみたいな刑事カン・チョルジュンと
これ以上に悪い奴はいないってくらいな最強の公共の敵イ・ソンジョ
ふたりの対決は迫力あったのよね
それが2作目でガッカリ、、韓国映画はもういいかなぁ、、とさえ思ったくらいにガッカリして
で、この3作目となったわけですが
そこそこ面白かったし、ガッカリもしないけど、それほどでもない

だから、シリーズものってこんな感じなのかもね
ソルギョングの演じるカンチョルジュンの大ファンで
ハチャメチャ刑事を見てるだけで楽しいー!て人は楽しめるけど
この映画がお初の人は何を楽しんだらいいのかわかんないじゃないですかね
チャンジン脚本ってだけで期待する向きもあるけど
そうでもない気がする、、
カン・ウソク印やチャンジン印の俳優さん勢ぞろいは楽しいですが

ソル・ギョングとチョン・ジェヨンの共演ってだけで心躍るけど
いまいちー、、(苦笑)
チョン・ジェヨン演じる巨成グループ会長さん
悪役にしては弱くて、息子と家庭菜園したりして、カン刑事の好敵手って感じでもないし
部下のキム・ナムギルがニコリともしないで悪い役を一手に受けてたけど
役的にはあんまり面白みもないし、、
殺される高校生がイ・ミノだったのは新鮮ね
今じゃあんな端役はやらないでしょうから

1作目で登場したイ・ムンシクとユ・ヘジンが出てるのは楽しかった~
ただカン刑事にポコポコ殴られてただけの二人だけど、今回はそれぞれ出世しての特別ご出演でした

肩肘張らずに気楽に観られるエンタテインメント作品
ストーリ重視というより、ソルギョングをはじめとした出演者を楽しめれば十分な作品っといったところでした




ソウル市内の食肉解体場で男性の刺殺体が発見された。凶器に残された指紋はそれから程なくして起こった高校生刺殺事件の被害者と一致。江東署の刑事カン・チョルジュン(ソル・ギョング)は報われない刑事生活に嫌気が差して辞表を提出するも、上司の命令を受けて渋々捜査を始めることに。そんな中、エリート企業家を装いながら不良少年たちを集めて"ヤクザ候補生"として養成するウォンスル(チョン・ジェヨン)が容疑者として浮かび上がる。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。