映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
解決士(原題:해결사)  2010年  
監督:クォン・ヒョクチェ
出演:ソル・ギョング、イ・ジョンジン、オ・ダルス、イ・ソンミン、ソン・セビョク

解決士

ノンストップ痛快アクション活劇☆
面白かった~~☆

始まって早々にジェットコースターに搭乗した気分
次から次へと起きる展開にひたすら走りまくってラストまでノンストップ
ソルギョングがビルから飛び降りるワイヤーアクションシーンは代役なしだそうです
高所恐怖症の私には神業ですわ
イ・ジョンジンもソル・ギョングに殴られて気を失ったとか
殴り合いがすごい
カーチェイスの場面は車もぶっ飛んで
なぜか大笑いしちゃった(ビックリすると笑えるらしい)

朝、娘を学校に車で送るところから始まり
翌日の夕方に物語は完結

登場人物がわかりやすい
最後にストーリが反転したりとか、犯人は誰?とか悩む必要なしで
これだけ早い乗り物に乗ってるとごちゃごちゃと考えてる暇ないですからね
そのあたりもわかりやすくて良いです

カン・テシク(ソルギョング)はひたすら前に向かって走るのみ
走る殴る飛ぶでソルさまが超~かっちょいい
そして、事件を追いかける強力班の刑事がオ・ダルスとソン・セビョク
笑いを取ってないのに妙に笑える
この二人を並べたら最強すぎてたまらないです
さらに面白かったのはカン・テシクに拉致されるユン・テヒ(イ・ソンミン)
展開のスピード感と彼らのゆる~い感じと笑えるところとバランスが取れてると思いました
難しいこと考えないでひたすら楽しめる感じ

スピード感と脇役陣でも十分に楽しめるのに
さらにソルギョングがアクション俳優のようで
なんかもったいない、、とヘンな感想~(笑)
兎にも角にもソルギョングの激しいアクションシーンは贅沢だわ
感涙ものです

あーー楽しかった☆大満足な映画でした
ぜひ字幕付きで大きなスクリーンで観て堪能したいものです



元敏腕刑事で今は興信所を運営するカン・テシク。平凡な依頼だと考えて急襲した不倫現場に1人の女性の死体があった。否応なく犯人にされそうになったそのときに、かかってきた一通の電話。殺人の寃罪を晴らしたいなら、ある人物を拉致しろという指示だった。  

 

 

Comment

 

るぴなすさん☆

お陰さまで観ちゃいました~~!!
だって、、このポスターのソルさまが、、
「観ろよ!!」って、、私に言ってる。。
ソルさまだけじゃなく、、ダルスヒョンも、、
その存在感は顔が大きいだけじゃない!!はず。。(爆)

テンポが良くてるぴなすさんの言うとおり、ジェットコースター!
最後までソルさま。。走ります!戦います!
でもね。。今までで一番難しかった。。韓国語。。
敗因は、パンマル&早口。。
おまけに途中で何度も邪魔が入ってしまい集中できなかった。。
流れと大まかな内容は分かるのですが、詳細が、、微妙です。。
字幕で観たいな~~。

でも!!ソルさまとダルスヒョンが同じ画面に映ってる!!
も~~!!嬉しくて興奮しちゃいました♪
ダルスヒョンのあの存在感は、、一体ナンなんでしょうか・・??
ソルさま、「力道山」を彷彿とさせるレスラー技の数々!!すんごいキレ!!
イ・ジョンジンって「マルチュク青春通り」の色男♪ですよね。
おもおも。。気を失っちゃったんですか。。
つくづく、俳優って体が資本だな~~と思いました。

すごいアクションシーンが満載でしたが
最後、車の中で寝ている娘の横で
「ナド チャゴシプタ」って欠伸するところが好きだな~~。。

本当に大きなスクリーンで字幕付きで観たい!!

でも。。観られて満足です☆
るぴなすさん、ありがとうございます☆


NAME:tamapi | 2011.07.26(火) 22:06 | URL | [Edit]

 

tamapiさん☆

ダル様、今回は笑いを封印してるはずなのになんでしょこの感じ
クスクスする感じは、独特よね
ダル様にしか出せない技ですわ
存在感が半端ないです
ソン・セビョク氏が注目されてることは知ってたけどお初だったんです
しかもダル様とコンビだなんて最強だわ

アクションするソル様は新鮮でした
いやいや、、もったいのうございます、、(笑)

NAME:るぴなす | 2011.07.29(金) 22:11 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。