映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
僕たちは世界を変えることができない。  2011年
     But, we wanna build a school in Cambodia.  
監督:深作健太
出演:向井理、松坂桃李、柄本佑、窪田正孝、村川絵梨

僕たちは世界を変えることができない。


原作は、当時医学部の大学生だった葉田甲太さんが書いた体験記
彼は今はお医者さんになっているらしいです

実際にあった物語なので、キッカケも地味で普通
150万円っていう金額もリアリティがあって、だっていまどき大学生が何人か集まってバイトしたら貯められない金額じゃないもんね
かかわった企業がいかにも、あーあそこねーってわかるところも当時のリアルな感じが伝わってきて面白かった

ともかく素直に感動する映画
これであーだこーだといちゃもんをつける人がいたら心が曲がってるわね(笑)

途中でなんだかウルルンっぽい雰囲気になってきて
まるでドキュメンタリー作品風
カンボジアの内戦とポルポト派政権下の残酷な傷痕は衝撃的なんだけど
そういう部分がありながら自然に物語が作られてます

なんてたって、4人の大学生のキャラクタの組み合わせがいいんですよね
今をトキメク向井理くんがあか抜けない大学生がピッタリで笑っちゃった
どー考えてもあり得ない感じで女の子にフラれるシーンは思わず笑いが漏れてました
だって彼はフラれてばかりなんだもん
私は柄本佑の絶妙な台詞に何度か笑いました

日本人ってボランティアを理屈から考えるところがあると思うけど
小さな善意は大きな力になるってこと体で感じることが必要よね
それと、もっと世界に出ていくべきよね
若者だけとは言わない、狭い視野の中で生きてちゃだめだと感じました



バイトしてコンパに行ってベンキョーして……不満はないけど、なんだか物足りない。これが医大に通う2年生・コータこと田中甲太(向井理)の現実だ。そんなある日、コータは郵便局に置かれた海外支援案内のパンフレットを手にする。そこには「あなたの150万の寄付でカンボジアに屋根のある小学校が建ちます」と書かれていた。頭の中で何かが弾けたコータは「カンボジアに小学校を建てよう」と知り合い全員にメールを送信。ところがコータのもとに集まったのはたったの3人。いつもの仲間の芝山(柄本佑)と矢野(窪田正孝)、そして合コンで知り合った本田(松坂桃李)だった。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。