映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
チョンソルリへようこそ(原題:만남의 광장)  2007年  
監督:キム・ジョンジン
出演:イム・チャンジョン、パク・チニ、イム・ヒョンシク、イ・ハヌィ、リュ・スンボム、キム・スミ

チョンソルリへようこそ


観終ってみると、なるほど~って映画でした
終盤はドキドキしたし、南北分断の悲しさも、逞しく生きる人たちの姿も伝わってきて
話がすごくまとまっているという感想

でも前半がちょっと退屈だった
村の秘密を守るために代々先生は殺された?なんて、ちょっとおどろおどろしい雰囲気もあったりして、コメディなんだけど、もっとコメディしてくれないと笑えるような笑えないような、、、

南と北の境に位置するチョンソルリの村が、わけもわからないまま南北分断されるところから話が始まるんだけど、中盤でキム・スミが登場するまでは、時間経過さえもよくわかんなかったですからねぇ、、
私のカンが悪いだけ?

地雷を踏んだリュ・スンボムがストーリに絡むのか絡まないのか謎なんだけど
彼は彼単体でなんか可笑しいんですよね
こっちをメインにしてもいいよって思っちゃった(笑)

お祝いの準備は長老キム・スミの喜寿のためだったのね
地下の出会いの広場で宴をする一族の話は、いかにも韓国らしくていいよね

ヨンタン先生が村長と義妹のソンミとの仲を疑うエピソードが長すぎると思うんですよね
若干イライラしたもん(笑)
出会いの広場での交流をもっと見たかった

長老キム・スミがソンミに結婚しろと言い聞かせる場面は笑いました
説得力あるわ~




島で家族と暮らす真面目だがさえないコン・ヨンタン(イム・チャンジョン)は教師になるためにソウルに向かうが、勘違いの末に気が付けば人里離れた村チョンソルリに。森の湖で見た里長の義妹ソンミ(パク・チニ)に心ひかれたヨンタンに里長は「ソンミは上の村に住んでいる」と告げるが、このチョンソルリが韓国最北端の村であることを知ってしまう。そんなある夜、村人が“トンネル”に入っていくのを発見したヨンタン。トンネルの存在を口にした途端動揺する村の人々。存在しないはずの上の村とは?村人が話したがらないトンネルにはどんな秘密が隠されているのか。  

 

 

Comment

 

るぴなすさん☆こちらでもあんみょんです

この映画、ちょうど今週観たばっかりです♪
ね、、なんかね、、悪い映画ではないんだけど
けっこう眠たくなっちゃう所が。。あはは。

実はリュ・スンボムが出てるから借りたんですよ。
最後の最後にようやくストーリーに絡んでほっとしました。
この場面一人でず~っと撮ってたのかと思うと可笑しい♪髪型も・・(笑)

そうそう、長老がソンミに結婚を薦める場面☆
あれは長老じゃなきゃ言えないですよね~~~^^
でも、、なんだかそんなもんかもな~~
なんて思わせるありがたき長老の「結婚のススメ」でありました☆

偶然一緒の映画を観てたんだな~~と思って嬉しくなりました
今、何気にリュ・スンボムを意識して観ているワタクシで~す♪

NAME:tamapi | 2011.10.29(土) 19:25 | URL | [Edit]

 

tamapiさん☆

そうなの、悪い映画じゃないんだけど
前半が特に退屈だった
もー、早く終れ!って思ったもん
最後の方は面白かったんですけどね

私はリュ・スンボムが出るとは知らずに見たんですよ
最初はゲスト出演っぽいなぁって思ったんだけど
いつまでも彼の出番が続いて引っ張るから
え~?これからストーリに絡むの?って思ったりして
彼の表情が面白いから逆にもっとリュ・スンボムだけ見せてって思ったり(笑)

後で調べたら、短いゲスト出演だけだったのが、あんまり良いので監督さんが気に入っちゃって、急遽出演分量が増えたそうです
面白いね~
ファンとしては嬉しいけど、作品的にはどーよって気もしますけどね

最近彼の顔がたまにオルチャン風に見えることがあって
謎な現象が起きてます(演技力のなせるワザか、笑)

NAME:るぴなす | 2011.10.30(日) 15:24 | URL | [Edit]

 

るぴなすさん☆

私も同じ魔法にかかってるみたいです。。
まさかのリュ・スンボム=オルチャン。。
いつか魔法がとける日がくるのでしょうか・・(笑)

NAME:tamapi | 2011.10.31(月) 11:21 | URL | [Edit]

 

tamapiさん☆

おおっ(^o^)丿 チャット状態~♪
リュ・スンボム=オルチャンの公式を語る私たちが好きです~(笑)

彼はすごいオシャレでファッションリーダー的存在らしいですよ
そういう感じって顔にもでるかも
若いうちは顏の配列具合が大切だけど、うちからにじみ出るオルチャンがいいよね
、、つか、私たち好みが似てるかもi-278

NAME:るぴなす | 2011.10.31(月) 11:26 | URL | [Edit]

 

るぴなすさん☆

私も楽しくて好き~(*^O^*)/

俳優の好みがバッチシ似ているような気がしてなりませんi-236
リュ・スンボムを語れることが楽しいです♪
お初は「フェスティバル」ですが、「クライングフィスト」からムム??と気になり
「品行ゼロ」ですでにオルチャンに見えていました。。

ファッションリーダーって分かるような気がします。
クライングフィストの時、ドラッドヘアーとチョイ悪な服をかっこよく決めてました。
ただ・・その後「美女と野獣」を観て・・ん?オルチャン??って少し正気になったんですが
「容赦はない」でやっぱりいいな~~って。。魔法はかかったままです^^
なんだか私の気になる俳優さん「フェスティバル」率、高しでごじゃいますi-278

NAME:tamapi | 2011.10.31(月) 17:17 | URL | [Edit]

 

tamapiさん☆

確かに。
「フェスティバル」率高いかも(笑)
私たちにとってはお宝作品ね~(^o^)丿

初めて観たのがクライングフィストだったのでビックリしたの
ぜったいにこのまんまの人だと思った(怖かった~)
なので、そんな彼が笑うと無茶苦茶キュートに見えちゃうんですよね~♪

NAME:るぴなす | 2011.11.05(土) 16:38 | URL | [Edit]

 

るぴなすさん あんみょん☆

まずはじめに
リュ・スンボム サイコー!!!!
私は彼をこの作品で初めて見ました!
いいです!

「お前、先生ならなぜ、教科書持っていないんだ!」
「お尻ふいちゃった」ってぎゃははは・・

良かったです、爆発しなくて

いつ、もこういうことがあるんですが、
この作品と「裸足のギボン」を一緒にレンタルして
来たんですよ そしたら偶然
2本とも お母さんが キム・スミさんだった(笑)
スミさん見ると
なぜか坂本スミ子さんを思い出すんですよ
お名前も同じ「スミ」さんですし(笑)

これ見てね、
やっぱり一千万人いると言われる
南北離散家族の方々に、
とっても思いをはせましたね
ある日突然に塀が作られて
もう家族に会えなくなったその人たちの
気持ちを思いました


散々、歴史の中で辛い思いを何度も何度もしてきて
さらに
まだ辛さのさなかににいる
朝鮮半島の人たちの心に
思いをはせたいと思います。

パク・チニさんって
ず~っと前に
どこかで見たんだけどおもいだせない
イ・ビョンホンさんと、一回完結のお正月ドラマに
出ていたような気がします
DVDには、なっていないようですが。
ハッキリと覚えてないんですが~~
それに、元彼役で出ていたのが
ソ・ジソプさんだったような気もするのですが
(間違っているかも)
記憶がぼんやりです~~

この映画
大好きなアジョッシ、
イム・ヒョンシクさんが出ていて
嬉しいです♡
ベバ市長さんも出てますしね♡

NAME:トベニ | 2011.12.04(日) 23:55 | URL | [Edit]

 

トベニさん☆

時々考えるんですよね
たまたま住んでたところで分断されちゃったわけでしょ
もし今日本でそんなことが起きたら(起きないけど起きたらね)
名古屋にいる母や弟と、札幌にいる私は間違いなく違う国の人になっちゃうんだなぁって、、
ありえないって思うけど、実際に起きたんだもんね
早く何らかの形で解決してほしいと心から思います

そこがほのぼのと描かれてる作品でしたよね
あ、キム・スミさんは私も坂本スミ子さんに似てるなぁって思ってました
他にもたまに日本の俳優さんだったか韓国の俳優さんだったかって混乱する方何人かいます(笑)
面白いね~

リュ・スンボムはほとんどストーリには絡んでないのに印象が強いですよね
彼はたぶん今韓国でとても人気がある俳優さんだと思います
ソル連・ダル連が結成されましたが
密かにスンボム連(仮名)の動きが、、すでに既成の事実としてあるやも(笑)
彼も追っかけると楽しい俳優さんです(#^.^#)

NAME:るぴなす | 2011.12.07(水) 00:53 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。