映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
怪物くん  2011年
監督:中村義洋
出演:大野智、八嶋智人、上島竜兵、チェ・ホンマン、川島海荷、濱田龍臣
    松岡昌宏、上川隆也、 鹿賀丈史、北村一輝

怪物くん


映画館に行くのにちょっと勇気いりましたわ
公開中に映画館で観とかないと今後観るチャンスがなさそうだし
嵐ファンとしては観ておきたいし
3D映画には興味ないけど怪物くんなら3Dいけそうだし
あー、でも一人で行きにくい
昔子供を連れてドラえもんとかポケモンとかよく観に行ったなぁ
連れてく子供が欲しかった(笑)
でも3Dのメガネを手にして映画が始まる瞬間は
どことなく遊園地に行くようなワクワク気分~

で、結論から言うと
やっぱり子供が観に行く映画かもね
子供向けでも感動的なストーリの作品もあるけど、まぁ、これは比較的チープ感あり、でもキャラクタが面白いし出演陣が豪華です

山羊顏のドラゴンは脱力系で何度見ても笑える~
空中で足を漕ぐところが笑える~
モチ山羊顔が笑える~

怪物くんがぐぁ~~って火を噴くところもなんか可笑しくて
子供向きとか言いながら結構笑ってました
30才を超えた大野君が怪物くんって凄いわ
全然違和感ないもん
原作の怪物くんはもっとサル顔で可愛い顏してたけど
実写版の怪物くんとしてのイメージ確立したよね~
ドラキュラ、オオカミ男、フランケンのキャラクタもほんとピッタリ

岩の妖怪が上川隆也とはね、、、涙もんです(いろんな意味で、、)
山羊顔のドラゴンの背中に隆也様が一緒に乗ってるシーンは微笑ましかった
許してくれてありがとう
王子かっちょいいです~♪

えっと~3Dですが、3Dで観なくても大丈夫でした
それからインドロケもいらんかも(リアルインド感ない)

主題歌の嵐のMonsterはやはり名曲だと思ったのでした、はい☆




悪魔族の王子・デモキン(松岡昌宏)との戦いを終え、怪物ランドに帰ってきた怪物くん(大野智)は、ついに怪物ランドの王位継承式を迎える。だが、国民の前に颯爽と現れた怪物くんを前に、拍手、拍手の大喝采のはずが、まさかの大ブーイング。国民はいつもわがままな怪物くんの王位継承を反対しているのだ。そんな国民に我を忘れた怪物くん。ドラキュラ(八嶋智人)、オオカミ男(上島竜兵)、フランケン(チェ・ホンマン)のお供たちが必死に止めるのも聞かずに、ついに怪物ランドを飛び出して人間界へ大脱走。ウタコ(川島海荷)やヒロシ(濱田龍臣)が暮らす思い出いっぱいの日本に向かうのだった。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。