映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ヒミズ  2012年  ☆☆☆☆☆
監督:園子温
出演:染谷将太、二階堂ふみ

20120115-2.jpg

ボクにはわかる
牛乳の中にいる蠅 その白と黒はよくわかる
天気が良いか悪いかもわかる
どんな人かは 着ているものでわかる
何だってわかる
自分のこと以外なら


この週末はまったくもって別世界に行っておりました
今まで見たことない「園子温」の世界☆
暮れに「恋の罪」を観に行ったけど、あれはピンとこないなぁって感じに終わったんだけど

「ヒミズ」
公開日に観てきました
素晴らしかった
今年始まってまだ2週間だけど、、もうベスト1に選びたくなるくらいに面白かった!

日常が非日常になった世界 
当たり前にあると思ってた幸せが当たり前じゃなかった世界
これは3.11後の世界も描いているのね
地震と原発事故を経た現在は心情がさらにリアル
風景がガラッと変わってしまったあの風景は胸に迫るものがあるけれど
ただ、私はあまりそこを強調しないほうが私は好きだった

染谷将太と二階堂ふみのみずみずしい演技、迫力ある演技がともかく素晴らしかった

物語は悪意に満ちた世界を描いているかのようにみえたんだけど
次第にそうじゃないと思えてきた
子供は自分たちの未来
何もできない大人たちがいて
できることは彼を見守ることだけで

立派な大人になるんだと叫ぶ15才の住田

主人公の年代を子育てしてきた親世代の自分としては忸怩たる思いで涙してたかも
もー、泣くしかない
自分では泣いてるつもりはなかったけど
映画が終わって自分の顔を見たら、ヤバいくらいに泣き腫らしてました

ラストシーンで住田と茶沢が発する「頑張れ!住田!」は魂の叫びのようで
たぶん自分自身声に出してはいないけど
映画館を出ながら、こぶし握って心のなかで一緒に叫んでたんだと思う
すごい高揚感があって
走り出したいような気分でもあり(ま、普通に帰りましたけど)
夜になったらどっと疲れて、昨日は早く眠りました

ヒミズとはモグラ科の哺乳類で“日不見”という字を当てるそうです
久々に心揺らす素晴らしい映画でした



ただ普通の人生を送ることが夢だった15歳の少年・住田(染谷将太)。彼は父親を殺してしまったことで、その先の未来を諦め、世間の害悪となる悪党を見つけ出し、世直しのため殺すことを決める。そんな住田を愛する少女・茶沢(二階堂ふみ)は、彼を救おうと奔走する。  

 

 

Comment

 

素晴らしい2人に(^人^)拍手♪

るぴなすさん かなり出遅れましたが…あけましておめでとうございます(^o^)/今年も宜しくお願いします(←今頃ミアネ~(笑)

年明け早々 尾てい骨にヒビが入る事故にあい 通院&リハビリしておりましたが 松葉杖状態で昨日のレディースデ-待望の【ヒミズ】私も観て来ました(*^-')b

もう本当に こんな映画に出逢えた事に感謝したいくらい…胸が痛く震え…自然と涙を流し…住田=染谷将太 茶川=二階堂ふみの若い2人の演技に殺られました(>_<)

帰宅して~アドレナリン出まくりで疲れてるのに なかなか寝れず困りました(笑)

あ、私も繰り返し見せる震災シーンは どうなの?って途中 疑問?もありましたが…実際 現場に行ったり撮影中に『3.11』経験するとフィルムに追加せざる逐えない気持ちも出てきてしまうのかな?って だんだんと時間経て~思えるようになってきましたm(__)m

原作の漫画を読んでないけど大人買いした会社の男子に聞いたら…映画の結末で心底 良かった~とΣ(゜д゜;)

希望あるラストに変更してくれた園子温監督に感謝(汗)
最後までハードで救いの無い悲劇的なラストだったら私 今日 会社行けなかったですよ~(涙)

エンディングとかも無駄な音楽無くて更に(*^-')b

しっかし 染谷くん&二階堂ふみちゃんってば 10代で こんな演技しちゃって…今後 どんな役者になってくのか ある意味 恐ろしいですね(笑)

NAME:マーブル | 2012.01.19(木) 18:47 | URL | [Edit]

 

マーブルさん☆
こちらこそ、今年もヨロシクお願いします~(^o^)丿

年明け早々に尾てい骨にヒビですか?
あら~、大変だったんですね
お大事になさって下さいね☆

本当にいい映画でしたよね
そう、アドレナリン出まくり(笑)
普通に過ごしてましたケド、気持ちはざわざわしてました
なんかわかんないけど拳にぎってウォーーって叫んでる感じ
そんな映画ですよね
強烈で、、、本当に面白かった

原作のラストは違ったんですね
希望のあるエンディングでよかった
あれで悲劇的なラストだったら、、しばらく映画館から出てこられなかったかも~

染谷くん&二階堂ふみちゃん、素晴らしかったですわ
瑞々しくて激しいけど落ち着いてて、素晴らしいです

こういう映画に出会うと本当に嬉しくなります~♪

NAME:るぴなす | 2012.01.22(日) 23:20 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。