映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
桜の花が好きだ
でもなぜだろう
散ってしまうとホッとする

ハチミツとクローバー


以前にネットで観てレビュー書いたけど
もう一度観たくなって、レンタルで鑑賞
やっぱり大したことは起きなくて途中眠くもなったけど
好きなんだ、このゆったりした空気感
青春だなぁ~~
(再レビューです)

タイトルは知ってたけど原作もドラマも未見
翔君目当てで映画をチェックしたことは否めませんが、想像以上に面白かった
美大に通う大学生たちの片想いの話、私もそんな青春を過ごしたかったー

翔君が演じるからこういう竹本君キャラができあがるのか
それとも元々竹本君はこういうキャラなのか
超はまり役じゃないですか
短パンにパーカーが絶妙なダサさ加減で似合うわ
こういう子いるよね
真面目で一生懸命で、じゃんけんすると必ず負けちゃうみたいな(←イメージ)

桜の花びらが舞うなかではぐちゃんに一目惚れするシーンは良かったなぁ
そのあとはぐをランチに誘ってポーっとするところも好き

はぐちゃんが可愛い!
なんて可愛い!
はぐちゃんのために僕は何もしてあげられない!って自転車で出かける竹本は
中学生かっ!!ってツッコミたくなるけど
いんだ
青春だもん
やっぱりハチクロ好きです☆



ハチミツとクローバー  2006年
監督:高田雅博
出演:櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮 、関めぐみ、堺雅人

手先は器用だが人間関係は全く不器用な純朴青年・竹本(櫻井翔)。クールで優しい真山(加瀬亮)。天才的な才能を持ち、突然いなくなってはふらりと帰ってくる奇人・森田(伊勢谷友介)。彼らは貧乏だが、楽しい学生生活を送る美大生だ。ある日、花本先生の親戚のはぐみ(蒼井優)が入学してきた。可憐な容姿に似合わずダイナミックな絵を描くはぐみに、竹本は一目ぼれ。そして森田もまた、はぐみに恋をする。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。