映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
カイジ2 人生奪回ゲーム  2011年
監督:佐藤東弥
出演:藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子、生瀬勝久、香川照之

カイジ2 人生奪回ゲーム


「人生逆転ゲーム」とセットで観たから面白かった
あんなに苦労して借金をチャラにしたのに
カイジは、ふつーにまた地下帝国で借金返済してるし(人生そんなもん、笑)

前作のさいごにちょっとだけ出てきた吉高由里子が出てきて
ってことは、前作はこのための前ふり?ってくらいに、こっちが本編の印象だった
これは絶対に順番に観た方がいい(基本映画は1作品で完結してほしいんですけどね)
対戦相手だった香川照之が今回は一緒に闘って
生瀬勝久は最強のキャラで、パワーアップしてます

「自分も仲間も借金返済して娑婆に出るために、2週間で109万円を2億円にしなくてはいけないカイジが、巨額な掛け金のパチンコ台に挑戦して、一発逆転を狙う」
、、と、簡単に言っちゃうとそんな話
難しいこと考えずに単純にハラハラと楽しめた

だってやりたい放題だもん(笑)
当たりが出ないようにパチンコ台を傾けるわ
球が落ちないように空気を出して押し返すわ
なんでもありで、ほんとそんなんでいいですか?って笑った

「一に勇気、二に度胸、三に覚悟」

確かに、賭け事の話だけじゃなくてその覚悟は人生に必要です

簡単に借金だけはするなと、息子に言って聞かせなくちゃと
映画を観終った素直な感想でした~




一度は多額の借金を返済しながら、またしても借金地獄に陥った伊藤カイジ(藤原竜也)。10億円以上を稼げるモンスターマシーン“沼”に挑むカイジの前に、裏カジノの支配人・一条聖也(伊勢谷友介)が立ちふさがる。難攻不落の“沼”を攻略するため、カイジは裕美(吉高由里子)、坂崎(生瀬勝久)、そして利根川(香川照之)らと協力する。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。