映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
いつかあんたがおらんようになったら
迷子の貝がらみたいに
一人ぼっちで海の底をころころころころ転がり続けることになるんやろ
でも、まあ、それもまたよしや

20120916-11.jpg


海底を気持ちよくゆらゆらしたような心地よさが残る
海のシーンは最後にちょっとあっただけなのに
なんでかな(私が海の中が好きだから?笑)

ジョゼの池脇千鶴が絶品でしたね
乳母車に乗って登場だもん
包丁持ってるし
ぶっきらぼうな口調の大阪弁で
足が悪くて立てなくて
おばあからは「何の役にも立たんやつ」呼ばわりされて
小学校にもいってないのに
近所で拾ってきた本からいろんな知識を得てて
どうしても花や猫に挨拶したいから外出は欠かせなくて
料理が上手で
新井浩文の母ちゃんだと言うし(笑)

彼女が恒夫(妻夫木くん)に「いかんといて」って頼むところが可愛くて可愛くて
好きな人が出来たら、世の中で一番怖いものを二人で見に行こうと思ってた、なんて
こんなに可愛い子が世の中にいるんだろうか

でも、ジョゼは最初から最後まで
いつかは海底を一人でコロコロ転がる覚悟をしてるんだよね
なんでかわからないけど、それが最初からずっと伝わってた

20120928-111.jpg

いつも髪がぼさぼさだったのが
最後は綺麗に束ねて
凄いスピードでひとり電動の車椅子で出かけるジョゼが
綺麗で凛々しかった

妻夫木くん、いっぱいラブシーンがあって可愛かったね
全力なラブシーンが潔くて気持ちよかった
ジョゼとのシーンの「泣きそうだ」が好きです

本編を観て、コメンタリを観て
最後に日本語字幕つけてもう1回観ちゃった(計3回)
でもまたしばらくしたら、また観たくなる映画だと思う




ジョゼと虎と魚たち  2003年  ☆☆☆☆☆
監督:犬童一心
出演:妻夫木聡、池脇千鶴、新屋英子、上野樹里、新井浩文

大学生の恒夫(妻夫木聡)は、深夜に麻雀屋でアルバイトをしている。今日の客の話題は、最近近所で見かける謎の老婆のこと。決まって明け方に乳母車を押して歩く老婆が乗せているのはミイラか?札束か?はたまたヤクか。明け方、恒夫は坂の上から乳母車が走ってくるのに遭遇する。恒夫が近寄り、中を覗くと、包丁を握り締めた少女(池脇千鶴)がいた。恒夫は危うく刺されそうになるが、間一髪で難を逃れる。乳母車の中身は、老婆の孫だった。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。