映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
20120924-1.jpg

面白ねぇ
こうなったら何が本当で何が嘘で
何が大事で、そーでもないか
わかんなくなってくる
一番うさんくさいお兄ちゃんが、もしかしてまともじゃないかと錯覚する
でも、それは大きな間違いです

呆けたおじいちゃんが食事するシーンが可笑しくて
疲れた大谷直子もホント疲れててわかる
つみきみほが彼氏を家に招いて食事するシーンのヘンな間合いが可笑しくて
坂道をずっと登って行くお兄ちゃんの登場シーンも好き
宮迫さん最高っす☆

この先、この家族はどうやって暮していくのか
自分に置きかえると、、いや置きかえたくもないけど
なんとかなるでしょ(←無責任)
映画だし、、(笑)
面白いわ~(笑)(笑)

西川美和監督デビュー作
ずっと追いかけたい監督さんです


予告編途中で切れちゃいます↓


蛇イチゴ  2003年  ☆☆☆☆☆
監督:西川美和
出演:宮迫博之、つみきみほ、大谷直子、平泉成、笑福亭松之助 

どこにでもいるごく平凡な家族、明智一家。同僚の教師との結婚を控え幸せいっぱいの長女・倫子(つみきみほ)は、仕事第一の典型的なサラリーマンの父・芳郎(平泉成)と、毎朝同じ電車で仲良く通勤。しっかりものの母・章子(大谷直子)は、痴呆症の祖父・京蔵(笑福亭松之介)の世話を嫌な顔せずにこなし家族を守っている。しかし、この一見何の変哲もない家族にも小さな秘密があった。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。