映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
20101009-1.jpg


レビューをほとんど書き終った状態で下書きの文章が消えた、、、(とほほ)
それいらい気力を失ったまま、やっと書き終えました。
書かないと忘れちゃうよ。
感想がすごく書きたい映画と、
何書いていいのかわからない映画があるけど、
これは間違いなく後者ですな。
(なのでしばらく放置されました)

原作は万城目学さん、
まきめさんとお呼びするそうです。
「プリンセス・トヨトミ」「鹿男あをによし」もそうなのね。
原作も映像も未見だと思ったけど、
「世にも奇妙な物語」の「はじめの一歩」は万城目さんの原作と初めて知りました。
大野智主演の短編ね(おーのさん好きなもんで、、、)
ファンタスティックな時空間をこえるような不思議な作家さんのようです。

「レナウン娘」を歌い踊りながらの引継ぎの儀式は笑うしかない。(笑)
濱田岳の織田信長もどきのちょんまげ、何気に好きです。(彼は妙に髷が似合ってる)

「ホルモー」とはオニを使い勝敗を決める競技。
オニ語を駆使してオニを鼓舞して戦うんだけど、
攻撃を受けて顔が凹んだらレーズンを与えると復活するのよね。
だからナニ?って言われても困るけど(笑)

摩訶不思議な世界だけど、
でも物語としてはシンプルでバカバカしくて、
難しいこと考えないで、
単純に楽しめばいいかな、という映画でした。

苦労して書いたけど、
消えたレビューもこんなもんでした。(笑)




鴨川ホルモー 2009年 
監督:本木克英
出演:山田孝之、濱田岳、荒川良々、栗山千明

二浪して京大生になった安倍は、喜んだのも束の間、目標を失い、すっかり5月病状態だった。そんな時、「青竜会」という謎のサークルからコンパに誘われる。何のサークルか分からないが、とりあえず参加すると、そこで安倍の“理想の鼻”の持ち主、早良京子と出会う。先輩たちは「普通のサークル」と言うだけで、何のサークルなのか一向に分からないが、彼女目当てで入部。そして、ついに安部は「青竜会」の実態を知ることになる。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。