映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
20121012-1.jpg


他の選手のために最高のタイムがでるようにペース配分の役割をするペースメーカー
自分のためじゃなく人のために走るんだけど
マノは人生においても弟のペースメーカーなんですよね

早くに両親を亡くし
親代わりとして自分のことは犠牲にして生きてきた
それが正しいと疑いもしなかったのに
弟はそんな兄がずっと負担だった

そこがこの物語の骨子かなぁ
こんなに大切にされてるのにどうして弟が兄を嫌うのか
理由がわからなくて
負担だったと明かされても、それが理由なんだと納得まではいまひとついかなくて
そこにもう少し情が感じられたら良かったかなぁ

国民的人気の女子棒高跳び選手ジウォン(コ・アラ)は選手仲間として励まし合う関係
好きなことと上手にできること、どちらを優先するかとマノに言われた言葉をきっかけに
スランプを乗り越えていく

マラソンのパク監督(アン・ソンギ)とのエピソードは
メダルと取るために冷徹な判断を下す監督とペースメーカーとして期待された選手という関係性以上の広がりを感じなかった

クライマックスのロンドンオリンピックのマラソンが最大の盛り上りなんだけど
ご都合主義的になっちゃいましたね
逆効果よね
シンプルにひたすら走ったほうが素直に感動できたような気がします

マラソンランナーとしてのミョンミンさんの走りは見事
素人目でも綺麗に走っていると思いました




ペースメーカー(原題:페이스 메이커)  2012年
監督:キム・ダルジュン
出演:キム・ミョンミン、アン・ソンギ、コアラ

有望なマラソン選手だったマノは、足にケガを負って以来、ペースメーカーを引き受けてきた。引退後チキンの宅配で生計を立ててきたマノにマラソンの韓国代表監督が再びペースメーカーにならないかと声をかける。マノの任務はロンドンオリンピックで、マラソンの優勝候補ユンギを金メダルに導くこと。足に爆弾を抱えているマノは、そのために30キロまでしか走ることを許されない。大極旗をつけて走る最後のチャンスだとナショナルチームの練習に参加する。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。