映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
学校内の誰もが認める“スター"桐島の退部のニュースが校内を駆け巡った。連絡がとれずその理由を知らされぬまま退部に大きな影響を受けるバレーボール部の部員たちはもちろんのこと、桐島と同様に学校内ヒエラルキーの“上"に属する生徒たち、そして直接的には桐島と関係のない“下"に属する生徒まで、あらゆる部活、クラスの人間関係が静かに変化していく。校内の人間関係に緊張感が張りつめる中、桐島に一番遠い存在だった“下"に属する映画部前田が動きだし、物語は思わぬ方向へ展開していく。

20130218-1.jpg


これぞまさに群像劇
リアル学園群像劇
原作も面白いらしいけど、こんな風に映像化できることが驚きです

事件が起きないんだよね
桐島が部活を辞めたって情報だけ
最後まで桐島は登場しなかった

最初は、これって誰も演じてないよねって思って
繰り返される金曜日に何を観せられてるのか
正直なところ戸惑った
神木くんが登場してやっとひと安心というか
芝居できる人がでてきてくれてやっと落ち着いて集中できました

学生時代のイケてる連中とそうじゃない連中
運動部と文化部と
身長が高くてカッコいい男子とそうじゃない男子と
可愛い女子とそうじゃない女子と

あるよね
ある意味学校内格差
もー身につまされすぎて胸が痛いです
女子の得も言われぬ牽制の飛ばしあいは、怖い怖い怖い~

最後の前田君(神木隆之介)のカメラを通して観る世界がアクセントになってて
なぜか爽快だった

多分、またいつもの金曜日がやってくる
その繰り返しで彼らは高校を卒業していくんだよね
私もそうして学校を卒業した

何も起きなかったのに
なんでかなぁ
切なくなる、そんな映画だった

斬新なつくりの映画
面白かったです


桐島、部活やめるってよ  2012年
監督:吉田大八
出演:神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出昌大

 

 

 

Comment

 

るぴさん^^
久しぶりに 遊びにきました
だいぶ前に録画してたのをやっと観ましたが
不思議な作品でしたねー
きっと好みが分かれると思います
神木君が出てきて うん!締まりました(笑)

今どきの高校生って感じなのかな~なんかふわふわしてて
桐島の周りがメインなのがおもしろい視点でした
野球部のキャプテンの ドラフトまでは引退しないとか
ラストの東出君の涙が妙に残ってて
言いたいことの一つだったような気がします
個人的におっ!と思ったことがあった作品でもあり
終わった後少しザワザワして おもしろかったです 

NAME:たんたん | 2013.12.13(金) 18:44 | URL | [Edit]

 

たんたんさん☆

面白い作り方でしたよね
これは原作の段階で話題になってましたよね

桐島って言われてるに桐島が出てこない
学校特有のある種の階層化社会が自然に描かれてて
日常の高校生活を覗いてるだけのような描写が独特で
映像になってもその斬新さは変わらなかったですね

好き嫌いはあるのかもしれないですけど
ホント面白かったです

NAME:るぴ | 2013.12.14(土) 16:24 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。