映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
タチャ イカサマ師(原題:타짜) 2006年  ☆☆☆
監督:チェ・ドンフン
出演:チョ・スンウ、キム・ヘス、キム・ユンソク、ユ・ヘジン、キム・ユンソク




花札って韓国ではポピュラーな娯楽ですね
日本で言うとパチンコみたいな感覚ですかね
韓国ドラマで家族や友達と花札して遊んでるのよく見ます
ハングルの先生もお正月にはみんなで花札しますよって言ってました
でもタチャ(イカサマ師)が登場するような花札賭博はそれとは違うのかな

賭け事は苦手だわ
パチンコも縁がないし
でもそんな私でも楽しめたし
139分とちょい長めなんだけど全然気にならなかった
あまり深いこと考えずに気楽に楽しめる娯楽映画って感じでした




もー、なんたってよかったのはチョン・マダム
ドロンジョ、もしくは峰不二子ちゃんレベルのセクシーさとカッコよさでした(笑)☆
見事なオールヌードをご披露してくれて
 (スンウ君も見せてくれましたけど)
惚れ惚れしちゃいました

彼女が色気を武器にして、手玉にとった金持ちを賭博場に引き入れて花札させるあたりは面白かった
男の前でぶりっ子になったり、クールに部下に指図したり
キムへスカッコえ~~~~!!!




主人公のコニは職場で偶然に参加した花札で大負けして
さらに姉ちゃんが離婚して受け取った慰謝料まで使い込んじゃって
現実にいたらとんでもない大バカもんだわ
最初は若い男の子が賭け事にはまっていくみたいで普通に心配しました(笑)

展開がスピーディで面白い
共演者もいいよね~
ダイナマイトボディのキム・ヘスもそうだけど
仕事仲間のひたすらおしゃべりなユ・ヘジンも面白かった
それからキム・ユンソクが出てきたときはキャーって言いそうになっちゃいました
彼があの丸顔でニヤって笑うと怖いわ~~
今や2年連続で主演男優賞に迫る勢いの俳優さんですけど
脇役をしてても存在感があるのよね

イカサマ師の世界で親同然に世話になった師匠が殺されて
犯人探しと復讐が始まり
さらに驚きの事実がわかるんだけど
そこってこの映画の一番面白いとこですよね
なのに、なーーんかそのあたりになると話が弱くなるのよね
理由も曖昧で、、、、

それとスンウ君とチョン・マダムの関係がもうちょっと複雑になってくるんだと思ってたのに
あっさりと終わっちゃって、あれ?って感じ(笑)
チョン・マダム、スンウくんに彼女がいて嫉妬してませんでして?
スンウ君もあんなに色っぽいチョン・マダムじゃなくて若い女の子に走るの?(笑)
だったらあの絡みはなんだったの~~~!って思っちゃいました(そここだわり過ぎ?笑)



この役はチャンドンゴンさんをイメージしてシナリオができたんですってね
二人はかなり年齢が違うし
ドンゴンさんがやったらルノワール風の湿り気のあるもうちょっと重い映画になったりしたかな

スンウ君の雰囲気もあると思うんだけど
若者が一か八かで人生を楽しんでるような映画になってる気がします
いわゆるヤクザ物の映画と違った、ちょっとスタイリッシュな雰囲気があって楽しかった
スンウ君はこのとき26歳くらい?
若いよね
爽やかな印象もあり、年齢の割には落ち着いてて軽い感じじゃなくて
色気もあるし、決して2枚目ではないんだけど、いいよね



まじめに働いていたコニ(チョ・スンウ)はパク・ムソク(キム・サンホ)が開いた花札の賭博に参加して3年間コツコツと貯めてきたお金を一瞬にして失ってしまう。それがいかさま師達が仕組んだものだったということを知ったコニはパク・ムソクたちを探して出すがそこで伝説のイカサマ師ピョン(ペク・ユンシク)に会う。そして失った金額の5倍を取りもどせば花札をやめるという約束をして弟子入りする。やがてイカサマ賭博の仕掛け人マダム・チョン(キム・ヘス)と出会いピョンと離れて彼女のもとで仕事をする。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。