映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
20131228-8.jpg

「誰も知らない」 
「歩いても歩いても」
「空気人形」
「奇跡」

そして、、「そして父になる」

是枝監督の作品は好きで結構観てきてます
「そして父になる」は是枝監督らしい作品だなぁって印象
日常生活を切り取っただけのような自然な描かれ方で物語が進みます

最近も実際に取り違えられた人のニュースがでてましたからね
現実の話なんですね
6年間育てた子供を、血が繋がってないからと言って交換できるのかって話

正直、、、できないよね
私は最初にそう思った
おばあちゃん役の樹木希林さんも言ってたよね
そのまま育てた方がいいって
同じ感覚なんだなって思った

だからか、福山さんの葛藤があまり切実にこっちに来なかったんですよね
さらに言うと
福山雅治さんって彼のラジオも好きだし好感を持ってる方なんだけど
どーも俳優の福山さんにはあまり縁がなくて
多分私的にはあんまり響かないタイプの俳優さんなんだなって改めて思った(すいません)

リリーさんの方の親子のストローをかむ癖とか面白かったですね
実は福山さん親子の、写真を撮るときに首をかしげる仕草もちょっとぐっときました

とても興味深い面白い映画でした



そして父になる  2013年
監督:是枝裕和
出演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー

申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明する。血縁か、これまで過ごしてきた時間かという葛藤の中で、それぞれの家族が苦悩する。

 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。