映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
王子アレンを岡田君が声優をしているということで観ました
「ゲド戦記」
観始めてすぐに気がつきました
観たことあったね
覚えてないってことは、たぶん途中で断念したんだね

ジブリ映画の雰囲気は充分あるんだけど
何かを伝えようとしている気はするんだけど
さっぱりわからない

ゲド戦記とはなんぞや、、、
ネットで調べつつ映画も観ると言う究極の手段を選択しました(←それって映画鑑賞じゃないよね)

世界三大ファンタジーの一つといわれる物語だそうです
それをもとにジブリ作品として作りかえられており

世界は均衡が崩れ竜が共食いをしている
王子アレンは心の均衡を失い影に支配され父である王を殺してしまう
アレンはゲド(ハイタカ)と出会い世界の均衡が崩れる原因を作った魔法使いのクモと戦う


要約するとこういうこと?
でもやっぱり何もつたわってこないわー
ないわー

偶然なんだけどその最中に岡田君のインタビュー記事を友だちがメールで送ってくれて
ゲド戦記を調べながら
岡田君についても調べちゃった

小さい時にお父さんが家を出てるんですね
その姿が彼の幼い頃の記憶の原点で
それ以来、自分はどんな男になるのかを考えながら生きてきたようなところがあって
思考が内へ向かい
若い頃から老成しているような印象があったのはそのせいでしょうか

ゲド戦記の中で影におびえて父を殺してしまったアレン
自分の元を離れた父を意識しながら生きてきた岡田君と
なんかどっかで繋がるものがあるような気がして
ま、勝手にそう感じただけですけどね
そんなゲド戦記鑑賞となりました

20140121-1.jpg  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。