映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
20140214-2.jpg


借金してもパチンコがやめられない青年
母親の過去を辿り人探しをする弁護士
ホームレスのモーゼ
妻を亡くし息子と絶縁状態のサラリーマン
売れない崖っぷちアイドル
アイドルおたくの青年

それぞれの群像劇が感動のラストに繋がります。
前半は関係性も見えないしテンポも今ひとつだったんだけど、後半は泣かされました。

借金取りに追われてるのにどうしてもパチンコがやめられない、
優しい子なのに何をやっても上手くやれない、、こういう子普通にいるもんなぁ。
岡田君はこういうダメダメな役も上手く演じてました。

どうしようもなくてオレオレ詐欺をしようとして偶然かけた電話に出た老女。
シンヤは老女の息子と思われる「健一」になりすますが
話しているうちに、亡くなった自分の母を思い出し、借金の事を言いだせない。
やがて、老女が亡くなった事を知り彼女を家を訪ねる。

母が亡くなったことからいまだに立ち直れないシンヤと
わが子を2歳で失い孤独に生きてきた老女(ジュピター)

オレオレ詐欺の電話で会話した二人だったけど
シンヤは母と、
ジュピターは息子の健一と
もう一度話すことができたんだよね。

陰日向に生きる人々。
どこにでもいる私たちの話、
みんな誰かと寄り添って繋がって生きてるんだよね。

観終って温かな気持ちになる作品でした。



陰日向に咲く 2008年
監督:平川雄一朗
出演:岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、塚本高史、三浦友和、西田敏行
原作:劇団ひとり

観光バスの運転手シンヤ(岡田准一)は、ふとしたきっかけで浅草で寿子(宮崎あおい)と知り合う。寿子は35年前に浅草で芸人をやっていた母・鳴子(宮崎あおい・2役)の消息を追っていた。鳴子は売れない芸人の雷太(伊藤淳史)とコンビを組んで、ストリップの幕間に漫才をやっていたのだ。しかし雷太の行方はわからなかった。パチンコ依存症のシンヤは借金を重ねたあげくオレオレ詐欺に手を染める。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。