映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
風の伝説(原題:바람의 전설)  2004年  
監督:パク・チョンウ
出演:イ・ソンジェ、パク・ソルミ、キム・スロ




日本語訳ではジゴロってなってますけど「제비」って言ってますよね
제비=ツバメ
日本でも若いツバメ(年上の女性の愛人である若い男性のこと)って言ったりするけど
言葉の由来は女性解放運動家・平塚らいてうの夫で、平塚より5歳年下の画家・奥村博史が運動の邪魔にならないよう一時的に身を引いた時に自分のことを、「水鳥たちが遊ぶ池に迷い込んだ若い燕」と表現したことから始まってるらしいです
韓国のそういう言い方のチェビ(제비)は日本からいったんでしょうかね、、、
ところで、もしかして韓国ではソーシャル‐ダンス=ツバメ(ジゴロ)っていうイメージがあったりする?

不思議な映画だったわ~~
面白いんだかつまらないんだか結論が出ない(笑)




ラブストーリとは違う
ダンスに情熱を傾けた男の話、、って言いたいとこだけどそれもちょっと違う

「自分は芸術家、ただダンスがしたかっただけ」って
いくらイ・ソンジェが言っても、私はやぱっり「あなたはジゴロよ」って言いたい(笑)

前半の全国各地でのダンス修業はけっこう楽しめて笑えた(笑うとこじゃないかもしれないけど)、なんで全国にいるダンスの師匠はホームレスだったり、ヨボヨボのおじいさんだったりするのかしらん、お寺の坊さんみたいな師匠もいたし
ダンスホールじゃなくて雨、風、雪、海、にさらされながら踊るし(笑)

俳優さんたちはダンスの練習をかなりしたんでしょうね
背筋がすっと伸びて皆さん上手だったわ~

あの最初の師匠、ヨボヨボのおじいさんはキム・ビョンチュン
ものすごくダンスが上手で驚いたんですけど俳優だった
 (「マルチュク青春通り」でサンウの頭をたたいてた傀儡軍の教官してたわ)
一緒に踊った孫娘スギョン役は現役高校生でダンスコンクール1位の実力者だそうです
特別に上手に感じたのはそのせいね
上手な人と踊ると上手に踊れるもんです




女詐欺師のムン・ジョンヒ、どっかで見たことあるなって思ったんですけど「美しき野獣」でのユ・ジテの奥さんしてた人でした
わかってすっきり^^




警察官のソン・ヨンファ(パク・ソルミ)はパク・プンシク(イ・ソンジェ)のおとり捜査を命じられる。彼は警察署長夫人を騙したジゴロで自称芸術家のダンサー。入院中の彼に接近するために交通事故を装って偽装入院したヨンファは彼の過去を聞きだすことに成功する。しかし彼は純粋すぎるほどにダンスを愛する男だった。共感したヨンファは自らもステップを踏みはじめる。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。