映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
20140325-1.jpg

「パワースポットアドベンチャー」
「ユルい笑いと摩訶不思議な世界感」

好きなはずなんだけどなぁ。

万城目学さん原作の映画は『鴨川ホルモー』を観たことがあって
自分のレビューを見返してみたんだけど  ⇒⇒これ
原作は好きかもしれないけど、映画化されたものは私と相性いまいちなのかもね。
しゅららぼんを昨日観てきたばかりなのに
レビューを書くにあたって、ストーリーを読んでるってどういうこと?

そもそもさ、彼らって高校生だったんだなぁ。(←制服着てたじゃん)

日出家と棗(なつめ)家の対立。
彼らがある力を発揮するたびに、一般の人には聞こえない強烈な爆音が近くにいる力も持つものにだけ聞こえる。
だいたいその都度岡田くんが耳を押さえてじたばたするんだけど、
嫌いじゃない世界感なんだけどなー。
なんで嵌ってくれないのかなぁ(嵌ったら楽しそうなのにー)

エンディングに流れる曲がももクロだよなって思って
確かめるべくエンドロールを凝視してました。
エンドロールの後に明かされるしゅららぼんの意味。
脱力しつつ確認してください。



偉大なる、しゅららぼん  2014年
監督:水落豊
出演:濱田岳、岡田将生、深田恭子、渡辺大、笹野高史

琵琶湖のすぐそばの町・石走で、先祖代々不思議な力を継承してきた日出一族。その跡取りで最強の力を誇るとされる淡十郎(濱田岳)は、高校生でありながら住民からあがめられる殿様のような生活を送っていた。そんな彼のもとへ、分家の涼介(岡田将生)が力の修行をするために訪れる。淡十郎と同じ高校に通うものの、彼とおそろいの真っ赤な特注制服を着せられ、従者のように扱われる涼介。そんな中、日出一族と対立する棗一族の広海(渡辺大)とのトラブルが勃発し、それが世界の運命を揺るがす事態に発展する。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。