映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
チム~あこがれの人~(原題:찜)  1998年  
監督:ハン・ジスン 
出演:キム・ヘス、アン・ジェウク




確かに日本でも昔流行りましたけど、、こういう化粧
最初、キム・ヘスの半端ない口紅のつけ方に拒否反応がでて(笑)
アン・ジェウクの髪型もすごいし、、、
これ、最後まで耐えらないかもって思ったんですよね。。。。。

ところが
予想外に面白かった☆



シンプルに作るっていうのはやっぱり王道なんだわね
気持ちよく観られました
韓国映画にしては珍しいくらい(?)ツッコミどころがなかった

ヘンに笑わせようとしてないんだけど、ときどきクスっと笑って
このままハリウッド映画になっても違和感ないくらい洗練されてました(10年前限定で)
あえてツッコムなら女装したアン・ジェウクの髭?
でも全然違和感なくて綺麗でした

韓国では年上の女性と結婚するのはタブーなんですかね
勘違いしたおじさんとのリアクションが面白かった
キム・ヘスの弟役のカン・ソンジン、若い~~
彼はヤクザ映画でよく見るけど、こういうコメディが似合うよね

不覚にも(笑)思わずラストシーンでは涙ぐんじゃいました
違和感あったキム・ヘスの唇も慣れてきて、可愛く見えてくるから不思議



キム・ヘスのお見合いの相手としてキム・スンウやクォン・ヘヒョが出てきてビックリしたんだけど、あれはゲスト出演なのか、はたまた本当にチョイ役扱いなのか、、謎です
ちなみに「チム」は「目を付ける」という意味の隠語だそうです

 

more

オールドミスの香水研究員ユン・チェヨン(キム・ヘス)は理想の男性を探すあまり婚期を逃しかかっている。見合い相手の外科医(キム・スンウ)は食事中に手術の話しをするし、判事(イ・サンイン)は見合いの席で延々と法律論議をするし、ヘビメタ好きの男(クォン・ヘヒョ)もイマイチ。彼女の弟(カン・ソンジン)の友人ミン・ジュンヒョク(アン・ジェウク)は中学時代からずっとチェヨンを思いつづけている。あることでもう彼女に会えなくなったジュンヒョクは彼女のそばにいたい一心で、せめて女友達として過ごせないものだろうかと女装することを決心する。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。