映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
デュエリスト(原題:형사 Duelist) 2005年  
監督:イ・ミョンセ
出演:ハ・ジウォン、カン・ドンウォン、アン・ソンギ  




日本で公開された頃の評判を知ったうえでの鑑賞なので
イラつくこともなく(笑)想像どおりの綺麗な映像を楽しみました

ストーリは全くつかめないまま終盤まで観続けて
最後の方になってやっと
なるほど、、
これは朝鮮王朝を舞台にした結ばれない恋なのか、、と
やっとそこまで理解できました(遅いですかね、笑)

久々にドンちゃん見たなぁ
目をウルウルさせた表情は、なんちゅー悲しげな目をするんだー



茶母という下働きをする人がいて、女刑事のような仕事をしていと初めて知ったんだけど
だからナムスンは刑事のようなことしてるのね
原作は漫画とはいえ、この時代に女刑事なんてあるのかって思ったけど
あったんだ
「チェオクの剣」を観た人はもうちょっとすんなりこの映画を理解したのかな

それにしてもドンちゃんは、ホント漫画の世界から飛び出してきたみたいに綺麗だわ~
ジウォンちゃんもいろんな表情を見せてくれて楽しませてくれたけど
この映画って立ち回りがかなり重要なシーンよね
ジウォンちゃんってボクシングやったり、身体柔らかくて運動神経のいい女優さんだと思ってたけど
立ち回りがいまひとつ、、、



道化役のアン・ソンギがすごくよかった
私的にはこの映画はアン・ソンギで楽しみました
とぼけた感じの三枚目だけど、厳しい表情はさすがにビシッと決まるし
立ち回りになると身のこなしが軽くてビックリしました
さすがです





朝鮮王朝時代、国中を揺るがす大規模な偽金事件が発生した。その背後に潜む陰謀を暴くため捜査する女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は、市場での潜入捜査中に悲しい目をした謎の刺客(カン・ドンウォン)と運命的に出会う。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。