映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
息子(My Son~あふれる想い~ ) (原題:아들)  2007年  ☆ヽ(*^ω^*)ノ
監督:チャン・ジン
出演:チャ・スンウォン、リュ・ドックァン




ざっとあらすじを読んだだけで泣けそうな映画よね
湿っぽい映画を想像しつつ観たわけですが
意外でした
ベタベタしてない
それでいて父親と息子のお互いの気持ちもきちんと伝わってきて泣ける
見てて爽やかな気持ちになれる映画だわ~



15年ぶりに対面する父と息子
お互い顔もはっきりわからない状態で
ぎこちなくて
二人の心情を心の呟きとして知るんだけど
ぜんぜん感傷的じゃなくて、ちょっと冷静で、それでいて相手に対する愛情もあって
あれ?って感じ(笑)

そのうち雁の一家が登場して
なにやらファンタスティックな雰囲気の映画になってきて驚きました

夜中に二人で街の中を走って
大きな満月を見ながらカンシクが呟くシーンは良かったですね~
かつての殺人犯はなんて可愛い人に生まれ変わったんでしょ



呆けた母役はキム・ジヨン
キム・ジヨンさんは相変わらず体当たりのおばあちゃん役でおしめまで替えてもらっちゃってました

息子役のリュ・ドックァン
殺人犯の父と15年ぶりに会う高校生
もっと屈折した感じで現れるかと思ったけど
賢そうで冷静で凛とした雰囲気もあり、でも父を求める男の子の子供っぽさも感じて
すごく良かったです

この親子の身長差が可笑しかったんですけど
結末は意外な展開に、、、
ひねりすぎな感はないでもないですが(笑)
おもしろい映画でした






強盗で二人を殺し無期懲役の刑で服役しているカンシク(チャ・スンウォン)。妻は離婚後音信不通になり母と当時3歳だった息子とは15年会っていない。そんなカンシクに1日だけ息子と過ごす時間が与えられる。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。