映画鑑賞メモ保管場所 mottoは簡潔に
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
覆面ダルホ ~演歌の花道~(原題:복면 달호)  2007年  ☆ヽ(*^ω^*)ノ
監督:キム・サンチャン、キム・ヒョンス
出演:チャ・テヒョン、イム・チェム、イ・ソヨン、チョン・ソギョン




「シャ乱Qの演歌の花道」の韓国リメイク版
覆面かぶるとこまでそっくり同じらしいです
元作品は見てないけど、覆面ダルホ、面白かった☆
軽い感じでクスクス笑いながらリラークスして観る映画っていいよね

なにがいいって、そりゃ~なんと言っても
テヒョン君でしょ


ひと目惚れしたソヨンとのラブストーリを絡ませて話が展開していくんだけど
そのあたりの話は結構ありきたりでつまんなかったりするんですよね
でもダルホ見てるだけで楽しい
お尻をキュッと上げろとか、顔は上げろ、体は45度とか、腰の振り方とか、演歌に目覚めたダルホが社長から歌の指導を受けているときの真面目な顔が可笑しくて笑える



ダルホのデビュー曲「二車線の橋」がなかなかいい歌なんです
レッスンの時はさほど感じなかったけど、ダルホさすがに社長に見出されただけあって
初舞台は普通に聞き入っちゃいました(笑) テヒョン君歌上手ね
テヒョン君は実際にアルバムも出してる歌手でもあるそうで(そうだったのか~)
ラストのこのシーンはコンサート見てる気分で盛り上がっちゃいました、楽しかった☆



大物トロット歌手ナ・テソン役のイ・ビョンジュンさん
いい声で歌が上手いから歌手かと思ったけど俳優さんなんですね
五木ひろしを100倍大袈裟にした感じで可笑しかったんですけど
実際のプロット界(そういう名称?)から苦情は来たりしないんでしょうね~(笑)
どんどんエスカレートしていって最後側転したときは爆笑もんでした

ラストはテヒョン君で堪能したのでエンドロールに何かでてくるかなぁ
もう一声なんか欲しいって思ったら大物歌手テソン氏はちゃーんと出てきてくれてましたよ~
来年の歌謡大賞を目指すオーバーアクショントロットを見ることができて
ナイスなエンディングでした☆





ポン・ダルホ(チャ・テヒョン)はロックスターを夢見て今日も地方のナイトクラブでシャウトしていた。そんなダルホの声に演歌の魂を感じたチャン社長(イム・チェム)は、ダルホを自分のプロダクションにスカウトする。レコードデビューという甘い誘いにのってバンド仲間を捨ててソウルへ向かうダルホ。だがチャン社長のプロダクションが演歌専門会社だと知り慌てて逃げ出そうとする。そんななか、ダルホは新人女性歌手のソヨン(イ・ソヨン) にひとめ惚れしてしまった。  

 

 

Comment

 

るぴなすさん☆彡
ミョンミンさんの猛攻撃にかなり押されて・・・(~_~;)ゴールされまくりですi-25が。。。
テヒョン君の気楽さも感じたくて 観ました~v-265

まずは 歌うまいんですねー♪そうか アルバムも出してると!
聴いてみたいi-204v-342
“二車線の橋”いい曲ですね!
大物歌手もいい味だしてて 動きやしぐさが妙におかしかったです

この前 るぴなすさんがレヴューしてた
『私のちいさなピアニスト』 観たいんですけど
レンタルショップで見つからなかったんです・・・(;_;)残念!
CSとかで 放送してくれないかな~

あっ!7月から CSでべバ放映だそうですね!
きっとまた観ちゃいます(^^)

久しぶりにメールしました お時間のある時にでも・・・ 

NAME:たんたん | 2010.06.24(木) 19:37 | URL | [Edit]

 

たんたんさん☆

テヒョン君もいいですよね
彼はわりと同じ感じの役だったり映画だったりしますけど
それがまたいいな~って思います

あの大物歌手の人ね(笑)
可笑しかったですよね
動きが面白かった
イ・ビョンジュンさん「破壊された男」で刑事役をするんですよ
今度は笑わせないシリアスな役だそうです
それも楽しみ~♪

すいませ~~ん☆
メールのお返事、今からします~~<m(__)m>

NAME:ルピナス | 2010.06.27(日) 02:41 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 はっぴーるぴなす別館, all rights reserved.

るぴ

Author:るぴ
復習し再考し記録する
モットーは簡潔に
sutakorasassaなとこは相変わらずです


++sutakorasassa++

日本映画 (133)
韓国映画 (452)
香港・中国映画 (5)
アメリカ映画 (24)
フランス映画 (1)
イギリス映画 (1)
インド映画 (2)
アルゼンチン映画 (1)
その他 (3)
INDEX (20)

このブログをリンクに追加する

海にかかる霧 2015.4.24~ TOHOシネマズ
国際市場 2015.5.16~ シネマート新宿
予告犯 2015.6.6~
海街diary 2015.6.13~
グラスホッパー 2015.11.7~
母と暮らせば 2015.12.12~
猫なんかよんでもこない。2016年

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。